ととまway

人生楽しんだもの勝ち!どうせなら笑って生きるぞ~!!

シングルマザーが一人暮らしになって困ったことと、その解決策

こんにちは、ととまです。

 

私はシングルマザーですが、子ども達は巣立って行き、

今は自由気ままな一人暮らしです。

 

今は、一人暮らしを満喫しています。

ただ、一人暮らしになって困ったこともありました。

そのことについて書いてみたいと思います。

 

一人暮らしで困ったこと

 

虫のこと

ととまは、虫が超苦手。特に飛ぶ虫は「命を取られるかも?!」っていうくらい苦手。

虫にしたら、人間の方が怖いと思いますが。(笑)

普段窓を開けっぱなしにすることも、洗濯物を外に干すこともしませんが、

不思議なことにたまに虫が出てきます。

それになぜか、昔からムカデが出てくる家でした。

家族がいるころは、味方がいる心強さがあったし、

やっつけてもらうこともありましたが、一人暮らしになると、

一人でなんとかしないといけなくなりました。

 

解決策

・殺虫剤に頼る

・網戸のない窓は決して開けたままにしない

・掛け声をかけて、自分を励ます

・少し強くなる

 

 

電球の取り換えが一人では困難

電球を取り換える時、外したカバーを持っている人が必要なので、

効率よくやるには二人必要。

 

http://3.bp.blogspot.com/-NORnI_xfJCc/UgsvBBY2dxI/AAAAAAAAXN4/-MCjLN9HWeE/s800/denkyu_koukan.png

解決策

・人が来た時に手伝ってもらう

・LED電球にする

・電器屋さんに頼む(どうしてもこうしてもできない時は頼もうと思っています)

・一人でも変えやすいタイプのものにする(お金と相談しないとね)

 

 

一人分の分量に慣れず、つい作り過ぎてしまう

 

解決策

・慣れるしかない!!

 

 

バナナを一房買っても多い

・4,5本ついてるバナナは多すぎる。たまに食べたい程度なので、

 2本くらいで充分。

 1本だけ、袋に入って100円くらいで売っている時があるが、

 一房より明らかに1本の方が高いと買う気にならない。

 

解決策

・人にあげる

・冷凍してアイスにする

・バナナを使ったお菓子をつくる

 

 

餃子を作ると三日間食べることになる

手作りの餃子は美味しくてたまに作ります。

餃子の皮は一袋に26枚くらい入っています。

餃子とご飯と一緒に食べたいので餃子はせいぜい10個食べればいい方。

餃子以外にもおかずがあると10個も食べれないこともあります。

さすがに三日目には飽きてくる時も。

 

解決策

・作ったら、その日食べる以外冷凍してしまう

・友達を呼んで、餃子パーティーを開く

 

 

ラーメンや焼きそばの三食入りパックは多い

たまに無性に焼きそばが食べたい時があります。

カップ焼きそばでなく、自分で野菜、肉を入れて作ったのが食べたいときがあります。

でも、三食だと多いんです。

使い切るには近いうちにまた焼きそばを食べないといけません。

 

解決策

・割高でも麺一袋、ソース一袋買う

・焼きそばを食べたい時は誰かを呼んで一緒に食べる

・賞味期限まで、なんとか三食食べる

 

 

まとめ

なんだか、食べ物のことが多かったですね。

買い物していると一人暮らしの人用に、

ネギ1本、玉ねぎ1個、人参1本と少量で売っているものがあります。

しかし、少量のものはどれも少し割高です。

というか、たくさん入っている方が安く設定しているのかな?

少量のものがあまりにも割高だと買う気が失せてしまうんですよね。

多分安いからといっぱい買ってきても腐らせてしまい捨ててしまうより、

食べる分だけ買っていた方が財布にも地球にも優しいとは思うのですが、

なかなか難しいですね。

 

 

おススメの本です。

「3人子持ち働く母のモノを減らして家事や家計をラクにする方法」

3人の子持ちの母が生活をラクにしている工夫がたくさん詰まっています。

では、また