ととまway

人生楽しんだもの勝ち!どうせなら笑って生きるぞ~!!

お酒飲まない人は送迎にいいように使われてしまう!だから二次会は行かない!

こんにちは、ととまです。

 

忘年会の二次会に無理していく必要ないな、と思ったきっかけについて、

書きたいと思います。

「二次会は疲れるから」という理由のほかにもう一つあります。

 

ととまはお酒が飲めないので、飲み会にも車で参加します。

飲まないので、比較的家が近い人を乗せることになります。

迎えに行って、送り届けて。

 

ある時、飲み会があって、流れで二次会にも参加しました。

飲み会に参加するときから、帰りも乗せて欲しいと頼まれていました。

二次会で段々人が帰っていき、ととまも疲れてきて、帰りたくなりました。

送る約束をしていた人に「そろそろ帰りましょう」と言いましたが、

その人はモンスターみたいな人で疲れを知りません。

お酒は入っていて気分最高!楽しいのでしょう「まだ、いいじゃない」の返事。

 

同じ部署の先輩なので、置いていって後で険悪になるのも嫌だったので、

渋々待つことに。

自分は帰りたいのに、付き合っていなくてはならないこと、

そして、家まで送ってあげないといけないことに、

段々イライラしてきました。

 

ある年の忘年会では、またその人を送ってあげる約束をしていました。

帰り際、違う部署の人とそのモンスターが話をしていて、

急に「これから別の店に行く」となったのです。

「私は行きません」と言えばすむ話ですが、

その時は言えずにモンスターとその人を乗せていく羽目になりました。

はっきり断れなかった自分にも腹が立ち、

都合のいいアッシー扱いにも腹が立ちました。

 

自分の意志をはっきり言えなかったことに一番頭に来ていました。

 

便利に使われて、でも言いたいこともいえなくて、自分に腹が立ちました。

 

それから、はっきり言うことに決めました!

 

その後、忘年会はあらかじめ二次会の予約を取るようになったので、

ととまは行かないことにしています。

「疲れるので、行きません」と。

自分の意志をはっきり言うのって気持ちいいですよ。

 

今までは、嫌われるんじゃないか?と思う気持ちもあり言えずにいましたが、

嫌われる勇気を持ち、「行きません」と言えた時は、超気持ちよかったです。

 

 

www.totoma1125.com

 

車で送ってもらうことを、申し訳なく思ってくれる人もいれば、

そうでもなく、都合のいいように使われることもあります。

ハッキリ「嫌だ」と言えないことも見抜かれていたのだと思います。

それからは、ただのいい人になるのはやめて、自分がしたくないこと、

行きたくないことはハッキリ言うようにしています。

嫌われてもいいと思い、はじめた「ハッキリ作戦」ですが、

実際は嫌われずにむしろ丁寧に接してくれるようになった気がします。

 

無理してまで合わせる必要はありません。

都合のいい人になるのをやめると、スッキリしますよ。

 

行きたいのならいいですが、行きたくないのなら無理しないで欲しいな。

 

では、また