ととまway

人生楽しんだもの勝ち!どうせなら笑って生きるぞ~!!

お酒を飲めない人は損しているといわれるが、そうなのかな?と考えてみた話

こんにちは、ととまです。

 

大人になるとお酒を飲むのが当たり前で、みんな飲めるものだと思っている人が多いと思います。

飲めないというと、「えっ?!」と反応されることが多いです。

 

http://2.bp.blogspot.com/-wee41YaD6uM/VixBlISIAEI/AAAAAAAA0DQ/6j9d_eaeJ8E/s800/nomikai_happy.png

  

ととまは、お酒が飲めません。

飲むと具合が悪くなります。

なんて表現したらいいのかわかりませんが、とにかく具合が悪いのです。

何度か試してみたけど、だめでした。

きっとそんな体質なんでしょうね。

ととまの両親も兄弟も飲めるんですが、私だけがだめなようです。

 

よく飲めないというと「損しているね」と言われます。

本当にそうでしょうか?

考えてみました。

 

お酒を飲まないメリット

1.二日酔いがない

飲み会の次の日、二日酔いでつらような人もいますが、飲まないので

バリバリ仕事ができます。

 

2.お酒で失敗することがない

飲み過ぎてしまいお酒に飲まれてしまうと、暴言を吐いたり暴れたり人間関係を壊してしまう人もいますね。。その心配がありません。

芸能人の方もお酒で失敗し、その後断酒している人もいますね。

あなたの周りに「お酒を飲まないといい人なのにね」と言われている人はいませんか?

一人か二人、思い浮かびませんか?

 

3、そのお金を別のことに使える

毎日晩酌する人はお酒にかなりお金をかけています。

そのお金を別のことに使うことができます。

 

 

4.お酒で体を壊す心配がない

アルコールを分解するときにアセトアルデヒドという有害物質がでます。

アセトアルデヒドは発癌性があり、食道癌の原因になります。

また、毎日飲む習慣の人は肝臓に負担がかかっています。

飲み過ぎることで、糖尿病、高血圧、他にもいろんな病気のリスクが高まります。

 

5.酔った人のウオッチングができる

酔った時に本性が出るものですが、シラフなのでどんな風に変貌するの冷静に観察できます。それもなかなか楽しいですね。

 

 

逆にお酒を飲めないことのデメリットも考えてみます

1.飲み会で割り勘負けする

これは、仕方ないですね~!!

せいぜい、オレンジジュース1杯、ウーロン茶1杯しか飲まないのに、飲み会では普通に飲む人と同じくお金を払いますね。

友達とか仲のいい人といくと、気を使ってくれて少し安くしてくれたり、デザート頼んでくれたりします。

 

2.アッシーになることが多い

同じ方向の人を送ったり、方向が違っても送ることになることもあります。トホホ・・

 

それくらいしか、思い浮かばないな~

 

ととまの、職場の人は仕事終わって家に帰り、ビールをシュワッと開けて飲むのが楽しみだそうです。そのために働いているといいます。

 

ととまはお風呂上がりのオレンジジュースが楽しみかな。

 

飲めないから人生つまらないと感じたことはありません。

楽しみは人それぞれですね。

 

飲み会で飲めなくても人との交流で楽しめると思います。

 

体質的に飲めない人もいるので、無理に強要したりしないでくださいね。

アルハラに注意!!

 

お酒を飲む人は、休肝日を作って肝臓を休ませる日を作ってくださいね。

 

 

www.totoma1125.com

 

では、また