ととまway

人生楽しんだもの勝ち!どうせなら笑って生きるぞ~!!

バスの終点前にある我が家ゆえ 思わず笑える信じられない珍事件の数々

こんにちは、ととまです。

 

マッチ箱のような我が家は、バスの終点のすぐ前にあります。

 

www.totoma1125.com

 

バスから降りて、20歩くらい?で我が家です。

 

ですが、バスの終点とあって、

日々いろんなことが起こるのでございます。

 

今までの歴史の中で、

記憶に残る事件を紹介します。

 

酔っ払いからタクシー呼べと言われた事件!!

夜、23時ころチャイムが鳴った。

「ピンポンピンポンピンポン」と、鳴らし方も激しい。

「ん?誰」と思っていたら、

「ちょっと、タクシー呼んで!」と荒っぽい男性の声。

声からして酔っ払いの中年男性っぽい。

え~っ!!?

 

その時、元夫は留守だった。

なんか、怖いな~と思いドアを開けずに、

丁重にお断り。

 

具合が悪いなら、話は別だけど・・・

声の感じでは、具合が悪い感じでもなかったし。

  

ドアの向こうでは、男性が、ぶーぶー文句を言っていた。

そのうち、「おぼえとけよ!!」と、捨て台詞を吐き、

いなくなった。

 

もしかして仕返しにくるかも~?と怖い思いをした。

でも、大丈夫だった。

 

きっと、酔っ払ってて、覚えていなかったのかも?

 

かれこれ、20年以上前の事件でした。

そのころはまだ携帯電話が普及していなかった時代でした。

 

 

バスの運転手がうちの水道でバスを洗っていた事件!!

これは、約25年前の話。

普段は、共稼ぎで平日の日中は家にはいなかったのですが、

ある平日の昼、買い物から帰ると、

我が家の前に終点で乗客を降ろしたバスが停まっていた。

 

そして、なにやら、我が家の玄関先にある、

水道で、バスを洗っていたのです!!

えっ~!!?

 

目を疑いました。

信じられない!!

バスですよ!

バスを洗っていたんですよ!!

 

私の家の玄関の脇には、水道があって、

花に水をあげるために、ホースもつなげてありました。

 

そのホースを使い、

人の家の前で、

人の家の水道でバスを洗っていたのだ!

 

バスって公営ですよ!

その時は、すぐ、元夫がバスの運転手にクレームを入れた。

しかし、返ってきたきた返事は、

「やってたのは自分だけじゃない」

という開き直った返事。

 

すぐ、市に電話を入れた。

その日の夕方、その運転手が2リットルのジュースを数本買ってお詫びに来た。

たいして、反省してないようだった。

 

今だったら、もっと強烈にクレーム入れたと思うが、

そのころの、私はかなりのほほ~んと、

してたから仕方ないか、みたいな感じだった。

 

でも、その後は水道のホースはつなげたままにはしないようにして、

蛇口も取り外して、使う時にはめるようにしました。

 

かなり、強烈な事件でした。

 

敷地の隅にひっそりと自転車があった事件!!

ある日、家の敷地の隅の方に、自転車がひっそりとまっていた。

 

ん?誰の自転車?

なんで、家に?

 

夕方、バスからおりたおじさんが、

その自転車に乗って消えた。

 

きっと、バスで出かける時、

隅に置いて、帰りに乗って帰ろうと思ったのだろう。

その日だけだったから、まあいいか~。

きっとよっぽどの大変な事情があったのだろう。

 

バスに乗ってくる人をお迎えの車が我が家で待っている事件!!

バスに乗ってくる人を迎えにくるための車が、

たまに、家の敷地に入り堂々と停めている。

私が、用があり出ていこうとするとき、

ちょうどバスが来てその車は出ていった。

 

私が車で用事がない時は、まあいいか~と思っている。

たまにしか、ないことなので。

 

 

逆にバスの終点でよかったことも考えてみる

1.バスおりて、すぐ我が家だから、雨の日も傘なくても濡れない

2.荷物が多くても、何とか頑張れる!

3.暗い夜道を歩かなくてもいいので、安心

4.人に家の場所を教える時、わかりやすい。

 

現場からはこんな感じです。

また、事件が起きたなら、現場から報告しますっ!!

 

では、また