ととまway

人生楽しんだもの勝ち!どうせなら笑って生きるぞ~!!

深夜の巡回が怖い、蟹ナース

こんにちは、ととまです。

 

ととまは、ナースです。

ずっ~と昔、

新人の頃、

夜勤の夜の巡回が怖くて仕方なかった時がありました。

 

ちなみに、霊感はまったくの0(ゼロ)

幽霊は見たことなし。

変な雰囲気も感じたことなし。

金縛りなし。

 

でも、

でも、

怖いんです!!

 

総合病院などの大きい病院は夜でも、

廊下は明るいですね。

 

でも、

その時、ととまが働いていた病院は、

療養型病床といって、

ほとんど寝たきりの方達ばかりの病棟でした。

 

廊下を歩く人なんて、ほとんどいません。

みんな、寝たきりです。

昼は車いすに乗り、

移動する人はいても、

夜は廊下を歩く患者さんは誰一人もいません。

 

歩いてる人がいたら、

それは職員か、

 

幽霊です・・・(゚д゚)!

 

誰も夜間歩かないので、

廊下を明るくする必要がありません。

消灯時間になると、

パチッと廊下の電気は消すのです。

 

廊下の電気をつけていると、病室は意外に明るいのです。

歩く人もいませんし、

ゆっくり休んでもらうために、

廊下の電気は消す!という病院の決まりです。

 

ずーっとまっすぐに長~い病棟でした。

点滴の交換やら、

巡回で、

奥の部屋にも行かなくてはいけません。

当たり前ですが・・・

 

そんな時、奥の部屋に向かっていくのは、

まだいいのですが、

帰りが怖いのです。

 

行きはよいよい、帰りはこわい~♪です。

 

不思議な感じなんですが、

背中を向けたらダメな気がして、

視界の隅にちょっと後ろも見える感じで、

やや斜め歩きをして、

ナースステーションに戻っていました。

 

ちょっとカニのようかもしれません。

こんな、蟹ナースどこにもいないかもしれませんね。

でも、仕事はきちんとしていましたので、

ご安心を!!

 

廊下が明るかったら、怖くないのです。

 

なので、その日の体調?で、

今日は何とか行けそう、な時はややカニ歩きで、

 

ちょっと怖いな~という日は、

もう、

病院の方針なんか関係ありません!!

 

巡回に時だけ、

パチッと電気をつけていました。

 

師長さんに注意されたことなかったから、

バレてなかったのかも。

一緒に夜勤した人が、

温かい目で見てくれたんですな。

 

ととまも、

段々と先輩になっていきましたが、

巡回が怖いんです!っていいう蟹ナースはいなかったな。

 

でも、

霊感がめっちゃあるナースはいました。

 

そのナースは何か感じるそうです。

ととまは、霊感がなくてよかった~

 

人間だもの・・・・あいだみつおさんのことば

いろんな人がいるさ~

どこかに、

まだ蟹ナースいるかもしれませんよ?

 

 

では、また