ととまway

人生楽しんだもの勝ち!どうせなら笑って生きるぞ~!!

7か月検診でお座り出来なかったのはうちの子だけだった

こんにちは、ととまです。

 

昨日、電球のことを書きましたが、

今日ふらっと長男夫婦がととまの家に寄りました。

  

その時、はずしてある電気のカバーを見て、

ちょちょいのちょいって、はめてくれました。

 

助かった~!

 

華ちゃんは最近「パパ」って呼びます。

そんな華ちゃんを見ていて、

長男の小さいころを思い出しました。

 

7か月健診の時のことです。

周りの子はみんな、ママの横にちょこんっと座っています。

 

7か月では通常座ることが出来るようになります。

 

ママがアンケートを書いてる間、

お座りしています。

 

ところが、

ととまの子は座れません。

寝たきり

ぐだーっと寝たままです。

 

周りを見渡しても座れないのは、

うちの子だけでした。

 

ありゃ~!うちの子大丈夫か~?

 

首がすわるのは大丈夫だったのに・・・

座れない・・・

 

骨がおかしいのでは?

発達が遅れてるかな?

と心配になりました。

 

だって、座れない子が何人かいたならまだしも、

うちの子だけだったんですから。

親としては超心配です。

 

健診の保健師さんから、

生活のことなど聞かれて、

「来月電話します」と言われました。

 

きっと、

要観察になったのでしょう。

 

心配をよそに、

そのうち、

健診のあと、

なんとお座りが出来るようになりました。

 

やった~!!

 

ほっとしました。

 

翌月、予告通り、

保健師さんから、電話が来ました。

 

座れるようになり、保健師さんも安心したようでした。

無事、要観察から外れました(祝)

 

その時は、心配していましたが、

すくすくすく、と育ち大男になりました。

 

ととまに似ないで、

運動神経はいい感じです。

 

成長って個人差があります。

 

それはわかっていても、

周りと比べてしまい、

一喜一憂してしまうことがあります。

 

小さく生まれて保育器に入っていた子が、

すくすく成長し、

今では身長、体重が周りを追い越したり。

 

小さい子だからと、

体力つけるために始めたスポーツで、

ぐんぐん上達し、

プロ野球の選手になったり・・・

 

今、成長が遅れているから、

ずっと遅れていくとは限りません。

 

発達のスピードって人それぞれなんですね。

 

平均はあくまでも平均なので・・・

 

ゆっくりした気持ちで温かく見守っていきたいものです。

 

早く咲く花もあれば、

遅咲きの花もありますし。

 

「成長するペースは人それぞれ、

マイペースで一歩ずつだよ!!」

 

そのころの、不安だったととまに、

今のととまからそう言いたいな。

 

では、また