ととまway

人生楽しんだもの勝ち!どうせなら笑って生きるぞ~!!

受験生は機能性ヨーグルトでインフルエンザ対策!そして手作りした方が経済的!

こんにちは、ととまです。

 

機能性ヨーグルトって知っていますか?

最近はスーパーやテレビのコマーシャルでよく見かけますね。

 

この機能性ヨーグルトにインフルエンザを予防する効果があります。

この時期、インフルエンザが流行してきます。

受験生がいる家では、ピリピリしてきますね。

 

インフルエンザにかからず元気に生活したいですね。

 

 機能性ヨーグルトとは

病気の予防や健康維持の特定の機能を目的としたヨーグルトです。

乳酸菌のほかに様々な酵母菌が入っています。

 

 

どんな効果があるの?

機能性ヨーグルトはNK細胞などの免疫力を活性化し、インフルエンザに感染した細胞を倒し、発症を防ぎます。

NK細胞とは、ナチュラルキラー細胞と呼ばれ、がん細胞やウイルスを攻撃、

殺傷してくれる殺し屋みたいなものです。

 

機能性ヨーグルトがインフルエンザ発症を予防することが今、話題になっています。

 

マウスの実験では機能性ヨーグルトを与えたマウスとそうでないマウスとでは、

明らかな違いがあります。

 

そして、ビフィズス菌、乳酸菌は免疫力を上げる作用があります。

他にも作用はたくさんあります。

腸に良い、風邪、食中毒予防、O-157、

肌の調子を整える、などの効果があります。

 

内臓脂肪、体脂肪を減少させる働きや、コレステロールを低下させる働きもあります。

 

ヨーグルト発症の地はブルガリアです。

ブルガリアは長寿の人が多いのです。

 

ヨーグルト体にいい!!

すすんで食べた方がいいですね!!

 

受験生は今が大事な時期

受験生は今が大事な時期です。

インフルエンザにかかって試験が万全の体調で受けられなかったら大変です。

これまで、ずっと頑張ってきたのに、

インフルエンザなんかに罹ってる場合でないですよね。

でも、周りで流行してくる怖い時期です。

万全の体調で試験を迎えられるようにどの家庭も気をつけています。

 

受験生のいる家庭ではこの時期、機能性ヨーグルトを食べてみてはいかがでしょう?

 

とはいえ、機能性ヨーグルトは少し高いですね。

家族みんなが毎日食べるとしたら結構なお金になります。

 

でも受験のため、今の時期だけだからと頑張る方法もありますし、

自分でヨーグルトを作る方法もありますね。

 

自分でつくる場合

ヨーグルトメーカーを使ってヨーグルトを自分で作る方法もあります。

 

 アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーは牛乳パックのままで調理できます。

1ℓと500mℓのどちらもOKです。

1℃刻みの温度調節機能や、タイマー機能がついています。

 

市販のR-1ヨーグルトを買ってきて、

R-1ヨーグルト、牛乳、砂糖で、

ヨーグルトを作ります。

 

R-1菌の培養に最適と言われている温度は一般的なヨーグルトよりも高い43℃です。

40℃にしか設定できないヨーグルトメーカーでは厳しいですが、

このアイリスオーヤマのヨーグルトメーカーは1℃単位で調整できるので、

R-1菌を培養できます。

 

ですが、自宅で作ったR-1ヨーグルトは市販されているR-1ヨーグルトと同程度の効果を期待できるとは、言えないとメーカー側では言っています。

 

同程度とは言えないにしても、R-1菌は培養できます。

 

自分で作る方がとっても経済的!!

R-1ヨーグルトは1個約130円します。

受験生が1日1個食べたとすると、1か月で・・・

130×30日 =3900円 です。

 

4人家族なら・・・

3900×4 =15600円

体にいいとはいえ、なかなかの金額です。

 

ヨーグルトメーカーでヨーグルトを作ると、

スーパーでR-1ヨーグルトを買ってくるより、かなり経済的です! 

 

約3700円でヨーグルトメーカーを買うと、すぐに元がとれます。

家族みんなでたくさん食べれますね!!

 

このヨーグルトメーカーは甘酒もできます。

 

 

インフルエンザ対策にヨーグルトを食べて、

受験生の皆様が実力を発揮できますように!!

 

 

では、また