ととまway

人生楽しんだもの勝ち!どうせなら笑って生きるぞ~!!

干し柿っておいし~い!栄養満点ですが食べすぎに注意しましょう

こんにちは、ととまです。

 

知り合いの方から干し柿をいただきました。

知り合いの家には柿の木があって、秋には渋柿がたくさんできるのです。

干し柿ってあま~くて大好きです。

ととまは緑茶といただくのが大好きです。

 

早速、いただきました。

うまっ!!

 

 

 干し柿はどうして甘くなるの?

渋柿の渋さは果肉にタンニンが含まれているからです。

タンニンは甘柿にも含まれています。

タンニンは水溶性です。

口の中で唾液と反応しタンニンが解けるので渋みを感じます。

柿は干すことでタンニンが水溶性から不溶性になります。

つまり、タンニンの状態の違いが、甘柿か渋柿の違いです。

渋みを抜くというよりも、渋みを感じなくしているといった感じです。

 

干し柿にどんな栄養があるの?

食物繊維

グレープフルーツの2倍です

便秘に効果的です

 

タンニン

抗酸化作用、老化防止の作用があります

タンニンはアルコールの吸収を阻害するのでお酒を飲むときに一緒に食べることで、

二日酔い防止、悪酔い防止になります

 

βカロチン

干すことで、甘柿の3倍になります

体の抵抗力を高め、風邪予防に効果があります

 

カリウム

摂取しすぎたナトリウムを排出させる働きがあり、

高血圧の予防、むくみの改善の効果があります

 

ビタミンA

免疫力を高めます

風邪やがんの予防に効果があります

 

ビタミンC

美白効果!!(女性には嬉しい)

メラニンの生成を抑えます

コラーゲンを作るのに必要な成分です

 

その他

マンガン、ミネラルも含まれています。

生柿は体を冷やしますが、干し柿は内臓を温めます。

表面につく白い粉は粘膜を潤し、咳を止めて、痰を取り除く作用があります。

 

干し柿のカロリーは?

干し柿は水分が抜けて栄養が凝縮されています。

平均すると1個100キロカロリーです。

茶碗半分のご飯、

または、

8枚切りの食パン1枚と同じカロリーです。

美味しくてつい2~3個ぱくっと食べてしまいますが、

カロリーが高いので、1日に1~2個にしましょうね。

 

干し柿の注意は?

カロリーが高いので糖尿病の方は注意したほうがいいです。

タンニンは鉄分の吸収の妨げになるので、貧血の方も注意してください。

食べ過ぎないようにしましょう。

 

干し柿の保存方法は?

冷蔵庫に入れて保存します。

長く保存する場合は1個1個ラップに包み冷凍します。

食べる時は自然解凍です。

 

今回いただいたのは冷凍してあるものです。

 

柿の思い出

私の実家には柿の木がありました。

低いところの柿は手で取りますが、高いところの柿は父と共同作業でした。

長い木の棒の先に釘を3センチくらい離して2本打ち、カニの手のようにします。

その棒を父が持ち、高いところの柿の枝を釘と釘の間に挟み、くいっとひねります。

そして、私は落ちてきたその柿を、虫取り網の大きいものでキャッチします。

反射神経が必要です!!

右に左にフットワークを軽く動きます。

なかなか息が合っていました、親子ですもん・・・

 

そして、その柿に焼酎をつけて甘柿にしたり、干し柿にしたりしていました。

食べれるようになるまで楽しみだったな~!

 

秋から冬にかけて軒先に柿を吊るしている風景をよくみます。

寒くなるのは嫌ですが、柿が食べれるようになるのは楽しみです。

季節があるから、季節季節の楽しみがあるのですね。

 

おやつに柿を食べて、冬を乗り切りましょう!

 

 

 

では、また