ととまway

人生楽しんだもの勝ち!どうせなら笑って生きるぞ~!!

何歳からでも始められる

こんにちは、ととまです

 

今日知り合いから勇気が出る話を聞きました

 

今85歳の男性の方の話です 

 

79歳の時妻を亡くし、落ち込んでばかりで何もできない日々を過ごしていたそうです

 

その男性が今ではウオーキング、畑、書写、と趣味を増やし毎日イキイキと生活していることを聞きました

 

 

79歳からこれらのことを始めたんです

 

ウオーキングは、今では毎日4キロは歩くようになったそうです

4キロってすごいですよね

しかも毎日ってなかなかできないと思います

今も続けているそうです

 

何年も続けて行くのは大変なことだと思います

私の勝手な想像ですが、その方は最初から毎日やるぞ!っと意気込んでいたわけではなく、やっているうち楽しくなったり、やりがいに感じていつしか張り合いになったのではないかと思います

 

年金暮らしでお金のかからない健康法を、と考えて歩くことにしたそうです

ウオーキングするにはウオーキング用のシューズを履くことをおススメします

 

 

歩きやすさが全然ちがいますよ

転倒予防にも、シューズだけは買った方がいいです

 

 

 

写経は集中して書くので気持ちがいいし、リラックス効果があります

最初は短時間でも一日一行でもいいです

無心で書くことはいい気分転換になります

字もうまくなりますしね

 

 

 

土をいじることもストレスの発散効果があります

認知症予防やそれ以外でも園芸療法といって土をさわることで心の安定をはかるプログラムがあります

 

自分が水をやったり肥料をやったり、草を抜いたり手間をかけて育てていく過程も楽しめますし、食べれるようになるのは達成感を味わえます

 

 

 

 

 

 

 

 

私は10年位前にダイエットの為に毎日夜歩いていたことがありました

食事を終えて夜8時ころにです

 

最初は「痩せる!」という思いがあったので苦痛ではありませんでした

30分くらい歩いていたんですよ

やる気もあったので毎日続けていました、黙々と

 

そうなるとカロリーも気にして食事をするようになるので、体重は少し減りました

ですが、段々と雨が降ると休んだり、少し寒い日は休んだり、休む日が増えてきました

 

そして、ついにウオーキングを辞めてしまいました

ウオーキングって季節を感じていいのですが、ただ歩くのがつまらなくなってきました

 

ひたすら歩く

あの時間が退屈になってくるんですよね

 

イヤホンしている人を見かけるけど

音楽聴きながら歩くと少しはたのしいのかもしれませんね

 

 

始めたときはやる気満々でも、そのモチベーションを持ち続けるのって大変なことです

 

継続していくことって並大抵ではないと思います

 

その方は79歳からウオーキング、畑、書写を始め、今もその趣味を続けていることには頭が下がります

 

 

気持ちがあれば何歳からでも始められるんですね

 

何歳からでも始められる

 

勇気をもらいました

 

その時自分のブログのことを思いました。

ブログを始めたときは、ずっと続けて行きたいと思っていました

 

今は頑張っています

でも、5年後私はブログ書いているのかな?とふと思いました

今は始めたばかりで目標もあるので頑張れていますが

 

継続していくことは難しいことです

 

ブログを書くことが例えば「ご飯を食べること」「歯磨きをすること」と同じレベルになればいいんでしょうね

 

私は79歳の人に比べたらまだ小僧ですね

がんばろうっと!

 

では、また