コロナワクチン3回目で体調不良。快気祝いはリッチに食パン2枚

先日コロナワクチンの3回目を接種しました。

私の場合1回目よりも2回目よりもずっとずっと具合が悪くて寝込んでいました。

これは若いってこと?

職場の人達の反応を見て見ると、若い人の副反応が著名です。

高熱が出て次の日は仕事を休む人もいたりします。

 

そうかと思えば、お年を召した方はまったく反応がありません。

んん~ちょっとだるい感じかな…

という感じ。

当然仕事は休まずいつも通りバリバリこなす熟女たち。

 

副反応がないのは嬉しいけど、それってあなたはもう年なんですよ!

って言われてるみたい…笑

素直にはよろこべません。

 

私は1回目、2回目は微熱でした。

だるさと腕の痛みはありますが、ものすごく具合が悪いというほどではありません。

しかし、3回目は違いました。

その日は家に帰りランニングマシンで30分歩いて、夕食もしっかり食べて就寝。

しかし、深夜2時に目が覚めると全身が熱っぽく具合が悪い。

きたな…

 

朝にはよくなっていればいいなあと思いながら眠りました。

が、その日は睡眠が浅く何度も目が覚めて。

朝になるともっと具合が悪くなっていて、熱は38.0度。

だるさと節々の痛みと腕の痛み等々…

その日はずっと寝ていました。

 

一日中ベットにいましたが、気がつけば眠っている感じ。

具合が悪い時って自然に眠っていますよね。

体を休めているんでしょうね。

 

具合が悪かったのは辛かったのですが、これって私は若いってこと?

きっとそうです(勝手な解釈)。

反応が出たってことは私はまだ若いってことのようです…笑

と今はこんな冗談が言えるようになりましたが、具合が悪いときはずっとブルーでした。

不安になる

私は50代半ば。

今はピンピンしていますが、いつかもっと年をとり体調が悪くなるときが来るんだろうな…

とついついマイナスなことを考えてしまいます。

今は元気で毎日自分のしたいように生きています。

食事の支度や洗濯、趣味のことなど。

料理は好きなので、食べたいものを作ることに喜びを感じています。

でも、具合が悪くなったら家事はできなくなり、自分のことさえできなくなるときがくるんだろうなあ。

いつかはそんな日がくる…

元気な時はそんなことを考えませんが、体調が悪いときはどうやらネガティブになるようですね。

注射を打った日の次の日(日付が変わってすぐ)からその日の夜まで具合が悪かったですが、

夜眠るころにはだいぶ良くなってきている感じがしました。

そして朝。

もうすっかりいつもの体調でした。

快気祝いは食パン

今日のランチは快気祝いに食パン2枚です。

食パンはいつも6枚切りを1枚食べます。

でも、昨日テレビでコメダ珈琲店の食パンの番組を見て無償に食べたくなっていました。

食パンが食べたい!

昨日から食パンが食べたくて仕方なかった。

 

でもそんな日に限って食パンがない。

なので、今日食パンを買ってきてランチに2枚食べました。

今日は2枚食べたかった。

2枚食べたかったので8枚切りにしてみました。

炭水化物が多いですが、体が欲しているので迷わず2枚で!

 

食パンとコーヒー

1枚はゆで卵をつぶしてマヨネーズで混ぜ混ぜしたのをのっけて、

もう1枚はシンプルにバターだけで。

おいしくいただきました。

 

ちょっとバランスが悪いですね。

これにフルーツがあれば最高。

でも、りんご(王林)は夜のデザートにいただきます。

 

 

  ブログ村ランキングに参加しています。ポチっと応援してもらえたらうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村