私のプロフィールはこちら

コーヒーに入れているミルクはミルクではありません。水と油と添加物です。

コーヒーのイラスト「コーヒーメーカーとコーヒーカップ」
こんにちは~遅咲きのひまわり、ととまです。

あなたはコーヒー好きですか?

わたしはコーヒー大好きです。香りも大好き。コーヒーの香りって気持ちが落ちつくんですよね~。わたしのこころの安定剤です。

朝は必ず1杯コーヒーを飲みます。その一杯のコーヒーで一日がスタートするんです。

 

ところであなたはコーヒーに何を入れて飲んでいますか?

私は以前コーヒーフレッシュというんでしょうか、コンビニなどで自由に使えるミルクを入れていました。ミルクだと思っていたものが実はミルクではなく、体にも有害なことがわかったんです。

心が解放される時間

わたしは牛乳をたっぷり入れてカフェオレにしたいときは、インスタントコーヒー。たいていは1パックの個包装になっているドリップコーヒーを使ってます。

好きだから特別凝っているわけではなくて、スーパーに売っているものです。

コーヒー好きなら豆や、湯の温度、入れ方にこだわりがありますね。コーヒーミルで豆を挽く段階も楽しいものですよね。

わたしは豆を挽いている時間は大好きな時間です。いい香りがしてきて、なんとも贅沢な時間です。いい香りにつつまれて心が解放されるようです。飲むのが楽しみになりますよね~。

以前は自分でコーヒー豆を挽いていました。今は経済的な理由でコスパのいいものにしていますが生活に余裕ができたらまた、豆を挽いてコーヒーを楽しみたいな。

コンビニコーヒー

最近はコンビニのコーヒーが安くて美味しいと思いませんか?季節によって容器のデザインが変わっていて、楽しくなりますね。最近はコンビニでコーヒーが売れていますね。

どのコンビニのコーヒーが好きですか?

コンビニコーヒーが売れるようになってから缶コーヒーは前より売れなくなりましたね。味や香りはやっぱりいれたてのものが美味しいです。(缶コーヒーの会社の方、すみません)

でも、缶コーヒーも以前よりかなり美味しくなりました。それに、そのシーンによっては缶ではなくてはならないものもありますね。

「コーヒー豆と淹れたてのコーヒーコーヒー豆と淹れたてのコーヒー」のフリー写真素材を拡大

コーヒーに何入れる?

ところでコーヒーはブラックで飲みますか?砂糖・ミルクは入れますか?

私は砂糖を少しと牛乳を入れます。以前は小さい容器に入ったミルク(ドロッとした)を入れてました。コーヒーフレッシュとかいうものかな。

喫茶店でも、コンビニでも使っているこれです!

コーヒーフレッシュのイラスト

 

ミルクじゃない

でも・・・これは実はミルクではないのですよ!

中身は、水と油と添加物でできています。

 

ミルクは入っていないのです!!わたし、ミルクだとずっ~と思っていました。以前は知らなくて、コーヒーといえばこのミルクを入れていましたよ。

しかも体によくないのです。体に悪いと知らずにずっと使っていました。あのミルクにはトランス脂肪酸が含まれているんです。

 

トランス脂肪酸は欧米では厳しく規制されていますが、日本では規制されていません。

 

コンビニなどで、自由に好きなだけ持ち帰れる、いつも常温・・・

常温にずっと置いていても腐らないのは危ないですよね。

それだけで、安全でないことがよくわかります。

トランス脂肪酸は何が怖いかっていうと、動脈硬化、心筋梗塞、脳卒中のリスクが高くなるんです。

怖いですよね。

 

じつはトランス脂肪酸が含まれる食品は私たちの周りに多く存在していて、日ごろよく口にしています。完全に食べないことは無理ですが、なるべく体にいいものを食べたいものです。

ミルクではないことを知ってからわたしは、コーヒーには牛乳を入れて飲むようにしています。でも家で飲むときは牛乳があるからいいのですが、コンビニやカフェでは牛乳がありません。

そとでコーヒーを飲むときは砂糖だけしか入れません。ほんとは牛乳をいれて飲みたいのでなんかもの足りない感じです。やっぱり牛乳を入れて飲みたいな~。

さいごに

コンビニに「どうぞご自由に」的にコーヒーミルクがおいてあるのをよくみかけます。自由にどうぞ!っていうのは一見うれしいようで、でも実はタダほど怖いものはないのです。

とっても体によくて高価なものならきっとタダにはしないでしょう。

わたしはずっとあのミルクを使っていたのであの味が好きでしたが体に良くないと知ってから牛乳にきりかえました。最初の頃はミルクの味の方が好きでしたがだんだんと慣れてきました。

コーヒーにはミルクとお決まりになっていますが、ちょっと待った!

いまミルクを入れてるなら健康を考えて牛乳にしてみませんか?

少しでも体にいいものを食べたり飲んだりしましょう。

 

またね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です