私のプロフィールはこちら

親切でやっているトイレットペーパー三角折りを今すぐやめた方がいい理由

こんにちは、ととまです。

トイレは一日に何回も入りますね。

あなたは、トイレで用をたしたあとトイレットペーパーを次の人の為に、

三角に折りますか?折らないですか?

http://3.bp.blogspot.com/-V99GyD3-bK8/UnIEQKrp7RI/AAAAAAAAaBM/K1iCkorbGDI/s800/room_toilet.png

前から、

「トイレットペーパーの三角折りは清潔の面から好ましくない。やめましょう」

と言われていますが、トイレに入る度、

きれいに三角折りされていることを多く見かけ、

なかなか、なくならないものだなあと感じています。

本来、トイレットペーパーの三角折りは、消防士が災害時に迅速に出動できるように、

したのが始まりと言われていて、「フャイアーホールド」と呼ばれていました。

確かに、三角折りにしてあると、すぐにつかむことができますね。

今は、ホテルなどで清掃済の意味を表しています。

親切心で、次に使用する人のために三角折りをしている人が多いと思いますが、

用をたした、その手を洗う前にトイレットペーパーに触ることは非常に危険です。

トイレットペーパーで、拭く時に手に便や尿がついてしまうことがあります。

自分ではきれいに拭いてるつもりでも、手についていることもあります。

便や尿には病原細菌がびっしりです。

目に見えなくても、手は汚染されています。

そんな細菌がついた手でトイレットペーパーに触ると、

次に入った人の手に菌が付着して感染してしまう可能性があります。

特に、子ども、高齢者など、抵抗力の低い人は感染する可能性が高いです。

今の時期は特にノロウイルスが怖いです!!

ノロウイルスの感染力は非常に非常に強いです!

親切心でしている行為ですが、実は好ましくない行為なんです。

トイレットペーパーの袋にでも「三角折りはやめましょう!」

と書いてくれたらいいのにな~。

そしたら、少しは三角折りが減るような気がするのだけど。

では、また

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です