私のプロフィールはこちら

ストーブのタイマーが壊れてしまった~朝起きるための㊙作戦!

ペレットストーブのイラスト寒くなりましたね、冬ですね。

 

わたしは数日前から湯たんぽを出してきました。

湯たんぽを使う前は夜中足がひやひやして、目が覚めることが多かったのですが、湯たんぽを使ってからは朝までほんわか温かいのでいい感じです。

そして、レッグウォーマーも履いて夜はホカホカで布団に入っています。足元が暖かいと朝までよく眠れます。

季節を問わず、(年でしょうか?)夜中に1回はトイレに起きるのですが、

冬になって湯たんぽ、レッグウォーマーとダブルで使ったらトイレにも起きずに朝まで眠れるようになりました。

湯たんぽいいですね。

ですが、ちょっと、困ったことが起きました。

それは・・・

壊れてしまったタイマー

それは、なんと・・・ストーブのタイマーが壊れてしまったんです!

オーマイガー!

わたしは、夜寝る時ストーブのタイマーにして寝ます。すると、朝には部屋がほんわかと暖かくなっていて、すぐ動けるのですが、部屋が寒いと固まって動けません。

タイマーがないなんて・・・でもストーブ自体はまだまだいけるようで安心しました。よかったよ~(*^_^*)

でも、どうしよう・・・作戦を考えねばならぬぞ!

朝起きるための㊙作戦

それは・・・

怠け者!と言われそうですが、朝、一度ストーブをつけに起きたら、また布団に入り少ししてから起きてくるんです!

考えたんですが、どうやら寒いところで着替えるのがダメなんです。防寒をしてから寒いところは大丈夫なんですが。

 

ふと、祖母のことを思い出しました。もう亡くなっていますが、祖母は厳しい人でした。

昔の人って苦労してきた人が多くて生活はきちっとしている人が多いと思いませんか?休みの日に朝寝坊してゆっくり寝ていたり、だらしないことをすると祖母に注意されました。

ストーブをつけてから、また布団にもぐることが祖母にばれたら、「ととま!」って怒られそう・・・

 

さいごに

祖母は若いころ苦労したこともあって厳しい人でした。よく苦労話を聞かされました。

昭和の時代に生まれた私でもそんな時代のことはピンときませんでしたから、平成生まれの人は「?」って感じでしょうね。

でもそんな時代の人たちがいたからこそ今の私たちの生活があるんですよね。感謝です!

毎日同じ時間に起きて掃除をして、食事を食べたらすぐに後かたずけ、食べ物は粗末にしない、節約・・・

祖母からはいろんなことを教わりました。

その頃のわたしは若くてピンとこないことも多かったけど、いまならすべて大事なことだとわかるようになりました。

ありがとう。おばあちゃん!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です