私のプロフィールはこちら

あなたの心を穏やかにする一冊「お坊さんの一日一分説法」

こんにちは、ととまです。

毎日の生活で、

些細なことにイライラしたり、

不安や、怒りを感じたり、

嫉妬してしてしまうことがあります。

神様でないので、

いつも穏やかに暮せない時もあります。

わかっていても、人を責めたり、

人のせいにしたり、

どうして自分ばっかり・・・と思ってしまうことがあります。

ととまの好きな本の一つがこの本です。

小さな心から抜け出す

「お坊さんの一日一分説法」

疲れた心に今すぐ効く

心をスッキリ整える66の智慧

今、ここでできることに目を向けることが大切です

本では彼岸時の6人のお坊さんが説法を説いています。

「彼岸寺」とは、

「インターネット上に作られたお寺」としてデザインされた、

ウェブサイトです。

本の内容

第1章 内なる不安に負けない心をつくるために

第2章 自分で自分を追い詰めないために

第3章 高ぶる感情に振り回されない

第4章 縁に生かされている自分を大切にしよう

第5章 出会いと別れの中で生きていくために

第6章 当たり前の毎日に感謝して生きる

それぞれの章にさらに11項目のいいお話が書かれています。

どのお話も、

読めば、

「そうだな・・・」

と感じます。

読んだ後はさっきまでの不安やイライラが消えています。

それぞれの章に心に響く言葉が書かれていますが、

いくつか紹介します。

「あなたの歩む道が、どこかで誰かの歩む道と重なる時は必ずあります」

「大切なのは勝敗ではなく結果の先」

「死を忘れないでいることで、

はじめて私たちは与えられた時間を有効に使うことができる」

「縁が整った時に恋は始まる」

その時その時の、

不安や怒りに合った内容があります。

ととまは、その時その時の、

自分に合った内容の項目を選んで読んでいます。

本の表紙に正座をしているお坊さんの後ろ姿が映っています。

背筋がピンと伸びて、

その後ろ姿にも癒される気がします。

お勧めの一冊です!

では、また

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です