私のプロフィールはこちら

日焼け止めクリームだけではダメ!紫外線から肌を守るにはサングラス

サングラスをかけた美女

あなたは、紫外線は目からも吸収されることを知っていますか?

目から吸収された紫外線は、目の病気を引き起こすだけでなく、肌へダメージを与え、シミ、ソバカス、シワ、たるみ、皮膚がんの原因になります。

肌に日焼け止めクリームを塗って、紫外線対策が出来ていると思っても、それだけでは肌は守れません。

紫外線から肌を守るには、目からの吸収も防がないといけません。

そのための必須アイテムはサングラスです。いますぐサングラスをかけることをおすすめします。

 

 

zoffのサングラスがおすすめな理由 紫外線を99%カットしてくれます。

 

紫外線の影響

木漏れ日と花

肌にダメージを与えシミ・ソバカス・シワ・たるみ・皮膚がんの原因になる

恐ろしいことに、紫外線は目からも吸収されるのです。

そうすると脳は、メラニンを作るように指令をだします。このメラニンが厄介なんです。

メラニンが作られることで、シミ、ソバカス、シワ、たるみができたり、肌の老化につながるのです。

 

そして肌がダメージを受けると、細胞のDNAが傷つき、皮膚がんになる可能性も出てきます。

日焼け止めクリームで、肌は守られていると思っていても、それだけでは万全ではありません。

紫外線が目から吸収されることを、防がなければなりません。

そのためには、サングラスが必須アイテムです!!

 

白内障のリスクが高まる

紫外線は角膜を透過して、水晶体で吸収されます。

そのため、紫外線を多く浴びると、白内障になる確率が20%アップします。

 

あなたの周りに白内障の方はいませんか?

「白内障で手術を受ける」「手術を受けた」という方身の回りに結構多くいると思います。

 

白内障の発症率は・・・

40代では、10%

 

60代では、70%

 

70代では、80%

 

90代以上では、ほぼ100%

白内障はある年齢になれば、ほとんどの人がかかってしまう病気です。

残念ながら、白内障を直す薬はなく、手術するしか方法はありません。

予防できるところは予防して発症を少しでも遅らせたいですね。

 

紫外線から目・肌を守るためには

サングラスをかけたひまわり

サングラスをかけましょう!!

これしかありません。

紫外線は一年中降り注いでいます。

肌は日焼け止めクリームだけでは守れません。目からの紫外線の吸収はサングラスをしないと防ぐことができません。

サングラスをかけて、紫外線から目・肌を守りましょう。

でも、サングラスであればなんでもいいわけではありません。紫外線をしっかりカットしてくれるものを選びましょう

このzoffのサングラスは紫外線を99%カットしてくれます。

 

おわりに

浜辺のサングラス

紫外線が肌にダメージを与えることは、多くの人に知られています。

そのため、日焼け止めクリームを塗って肌を守っていますが、それだけで充分ではありません。

紫外線は目からも吸収して、肌にダメージをあたえているのです。

 

わたしは、最初サングラスに抵抗がありました。なんとなく気取っているイメージがあって。

でも、肌を守るためです。そんなことは言っていられません。

サングラスをかけていると、何より目の疲労感が全く違います。いまでは、サングラスが手放せなくなりました。

 

あなたも、大事な目や肌を守るために、今日からサングラスをかけてみませんか?

 

3 Comments

konma08

おはようございます。とと姉。
今はホンマに視覚を酷使する世の中ですよね。
最近ポチポチと霞んで見えたり
乱視気味で。
それでもまだ視力は1.2前後です。
眼も大事ですよね。

返信する
suzume_1027

こんにちは^ ^私は絵を描くのが好きですが、もしものを良く見る事ができなくなったらと、考える時があります。目は大事にしたいですね。 サングラスは、自分にも似合わない・派手なイメージがありますが、目を守るアイテムとして利用しようと思います^ ^

返信する
totoma1125

こんにちは。
私も自分に似合わないような派手なイメージがあります(*^_^*)
でも、目を守るために使っています。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です