いじめがある職場に未来はない!今すぐやめた方がいい理由[看護師いじめ]

居心地のよい職場に転職したい!事前に確認したい決め手のポイントとは

スーツ姿の男女

転職するなら給料面も大切ですが、居心地のよい職場に転職したいと思いませんか?

そんなとき事前にある程度、居心地のよさを知る方法があります。何だと思いますか?

その方法は社内結婚している人の数を知ることです。社内結婚の数が多いというのは働きやすい居心地のよい職場である可能性が高いです。

わたしが現在働いている職場は、社内結婚が多いのですが、数えてみたらなんと20組いました。そしてこれまで何回も転職してきたわたしですが、今の職場が一番居心地がよく働きやすさを感じています。

そこでどうして社内結婚の数が多い職場は、居心地がよく働きやすい職場なのか、をわたしの職場で検証してみたいと思います。

それでは行きます。

社内結婚が多い職場の特徴

結婚式の男女のイラスト

男女構成の比率がちょうどよく年齢構成も幅広い

男女構成の比率がちょうどいいというのは、年頃の異性と出会うチャンスが多いということです。嬉しいですね(*^_^*)

もし、職場が女性ばかりだったり、またはおじさんばかりだと残念ながらそこからなかなか恋愛には進んでいきません。恋愛の対象となる年齢層の男女の比率はとっても大事ですね。

男女の比率も大切ですが、年齢構成が幅広いのも大切なポイントです。20代から60代、70代までのいろいろな年代がいることでバランスがとれます。

人生の先輩からは教わることも多いですし、年配の人は若い人からエネルギーをもらいます。学校を卒業して就職したばかりの人、これから結婚しようとする年代、子育ての年代、親の介護の年代・・・いろいろな年代がいることでその時その時助け合うことができます

想像してみて下さい。周りが全員あなたと同じ年の人だったら、あるいはあなた一人が若くてあとはみんな50代、60代だったら・・・仕事なので割り切って行くと思いますが、できれば年齢構成が幅広い方が偏った考え方にならずにバランスが保てます。

そうは言っても少人数の職場は難しいかと思います。ある程度の人数がいる職場での場合のお話となります。

 

福利厚生がしっかりしている

福利厚生がしっかりしており、有給休暇、産休、育休などの休暇の体制がしっかりしています。

例えば結婚した時、有給休暇と別に結婚休暇がもらえたり、忌引きなどのきまりがきちんとしている職場は働く意欲も高まります

結婚しても妻が辞めないで産休や育休を使って、また仕事に復帰することができます。

夫婦そろって長く働いていこうと思える職場は働きやすい職場です。福利厚生がしっかりしているので働きやすいのです。

 

社内のコミュニケーションが活発

社内にはいろいろな部署がありますが、部署内だけでなく他部署ともコミュニケーションが活発だと、他部署の人とも仲良くなるチャンスがあります。

社内のコミュニケーションが活発だと風通しのよい職場であることが多いです。

他部署の人とも情報交換ができますし、他部署の人とも知り合えるチャンスが多いので出会いが多くなります。

 

社内イベントが多い

これも大切なポイントです。

バーベキュー、旅行、忘年会・・・年間を通して社内のイベントが多いとイベントを通して普段あまり関わらない部署の人とも仲良くなる機会があります。

社内イベントでは仕事の時とは違ったリラックスした一面を見ることができますし、イベントを通してぐっと距離が縮まったりすることが多いです。

 

会社の将来が安定している

女性から見て、夫になる人の会社の将来は大切ですよね。同じ職場で働いていて働きやすさや、会社の将来の安定性は自分の目で感じることができます。

安定している会社なら結婚しても安心だと思うでしょう。

職場結婚が多いということは職場の将来が安定していると評価されていることになります。

社内結婚のメリット・デメリット

パソコンの脇でメモをする男性

社内結婚が多い職場は働きやすい職場ですが、社内結婚のメリット・デメリットもありますね。どんなものがあるのか見てみましょう。

社内結婚のメリット

・お互いの働きぶりが見える

 

・暖かい目で見てもらえる

 

・お互いの部署の人と仲良くなれる

 

・一緒に通勤できる

お互いの働きぶりが見えるのはいい効果があると思います。夫(妻)がどんな職場で働いているのか、とりまく人間関係がどうなのかがわかるのはお互いの安心感になりますね。

お互いの部署の人とも仲良くなれるチャンスがあるので、さらに人間関係が広がります。

わたしの職場では夫婦で同じ車で通勤してくる人もいます。なんだかほほえましくて羨ましくなっちゃいます(*^_^*)

 

社内結婚のデメリット

・経営が傾いたら、二人で失業することになる

 

・妻や夫の悪口など嫌なことも聞こえてくる場合もある

 

・離婚した場合はつらい

もし万が一、経営が傾いた場合は2人で失業することになるかもしれません。

夫(妻)のいい話以外にも嫌な話も聞こえてくる可能性がありますし、離婚した場合は居心地が悪くなるかもしれませんね。

わたしの職場では離婚した夫婦がいますが、部署が違いますしお互い大人なので、割り切って仕事をしているようです。

転職するときに社内結婚の数も確認してみよう

結婚式のカップルの人形

自分ではなかなか「社内結婚の数は?」とは聞けませんよね?気になるもののなかなか聞けないものです。

でも転職サイトを利用して転職する時は、担当者が本人にかわって聞きにくいことも聞いてくれます。

この際給料面の他に、社内結婚の数も確認してみましょう。

おわりに

うさぎのカップル

社内結婚が多い職場は、居心地のいい職場といえます。

わたしはこれまで何回も転職してきましたが今の職場は一番居心地のよく働きやすさを感じています。

そして社内結婚の数も今までで一番多い職場です。

実は若い年代だけでなく40代のお互い再婚の夫婦もいます。なんだか素敵ですよね!

あなたがこれから転職するのなら、社内結婚が多い職場を選べば居心地のよい働きやすい職場で働くことができるでしょう。そして将来の夫も見つかるかもしれませんね。

 

2 Comments

konma08

おはようございます。とと姉さん。
凄いなぁ。20組って。
職場結婚が多い会社はええって昔本で読んだことがありますよ。
とと姉さんが書いてるメリットのことも
大体同じようなことが。
どちらかが退職しても働く様子が分かるから安心するのだとか。
いい職場で良かったですね。

totoma1125

おはようございます。
何だか職場結婚が多いなあと思い数えてみたら20組でした。
多いですよね~。
なかには離婚しても二人とも在籍していて片方が再婚した方もいて・・・なかなか複雑です。
でも、それも人生。

現在コメントは受け付けておりません。