私のプロフィールはこちら

上あごをやけどしました 口の中のやけどに気をつけた方がいい理由

 

消毒薬

口の中のやけどをくりかえすことで口腔がんになるリスクが高まること、あなたは知ってましたか?

口の中のやけどは他の部位に比べてすぐに治ります。そのため軽くみられがちです。

わたしは先日、朝ピザトーストを食べて上あごをやけどしてしまいました。その日一日、上あごがヒリヒリして食いしん坊のわたしも、食べ物がおいしく感じなくて食べるのも楽しくなかった😢

わたし、口の中のやけどは、ごくたま~にあります。熱いものを飲んで、軽くヒリヒリすることがあるんです。

急いでるときに、やけどしてしまうようです。

あなたは、口の中をやけどしたことがありますか?

時々なら、あまり心配しなくていいですが、もし、ちょくちょくやけどをしているようなら、これから気をつけましょう。

やけどをすると、ヒリヒリして食べるのが大変になるほかに、口腔がんのリスクが高まるなんて、嫌ですよね。

 

やけどを何度も繰り返すと口腔がんのリスクが高まる

カルテ

口腔がんの主な原因は

・喫煙

 

・飲酒

 

・歯周病

 

・口腔内の不衛生な状態

 

・虫歯や、虫歯の角が当たる

 

・合わない義歯が同じ部分に当たる

 

・やけどを繰り返す

などがあります。

口の中のがんは長い間、同じ部位に一定の刺激があることで、起こりやすくなるんです。

義歯が合わなくていつも同じ部分が傷んでしまったり、虫歯の角がいつも同じ部分に当たってしまうのは要注意です。そんな時はすぐに歯医者に行きましょう。

例えば、歯のすき間にいつも食べ物がはさまり、舌で触るくせがある人も要注意です。気をつけましょう。

 

やけどをすることで、粘膜が傷つき、唾液が減ります。

唾液が減ると、口腔が乾燥し雑菌が増える。

雑菌が増えると、口腔内が不衛生な状態に!

 

唾液の作用って知ってますか?

唾液って殺菌作用があるんですよ。口の中は雑菌でいっぱいですが、唾液があることで、洗い流してくれています。

 

年齢を重ねると口臭が気になってきますが、口臭の原因の一つに唾液の減少というのがあります。それだけ唾液って大事なんです。

不衛生な状態が続くのはよくありません。口の中の健康は全身の健康に関係しているのです。

 

口の中をやけどしないために

ナイフとフォーク

やけどしないために・・・これはやっぱりゆっくり食べることしかありません。

ゆっくり食べる!!

特に、麺類、鍋、おでん・・・・など、熱いものを食べるときはゆっくりね。

いつも、熱いものでやけどしてしまう人は、特に注意しましょう。

いつも、意識していると自然に習慣になってきます。それまでは、「ゆっくり!ゆっくり!」と唱えましょう。

やけどをすると口腔がんのリスクが高くなるばかりでなく、食べることが楽しくなくなってしまいます。

ゆっくりと、食べることを楽しみましょ!

 

口の中のやけどで多いところ

歯

口のやけどでやけどが多い場所は

・下の先端

 

・唇

 

・上あごの粘膜

やっぱり!  わたしがやけどした、上あごの粘膜はやけどしやすい場所なんですね

 

 

口の中をやけどした時の対処法

救急車

・冷水、氷で冷やす

 

・砂糖やはちみつをなめる

(砂糖、はちみつには痛みを和らげる効果があります)

 

・痛みが強い時は鎮痛剤を服用

 

・明らかに普通じゃない時は病院へ

(耳鼻咽喉科、歯科、口腔外科に受診しましょう)

口の中のやけどは他の場所より治りやすく、数日から2週間くらいで治ります。

どうしてだと思いますか?

それは、唾液が殺菌したり炎症を抑えてくれているからなんです。

唾液って大事なんですね~!

 

おわりに

丸いピザ

やけどを繰り返すことで、口腔がんのリスクが高まるなんて、怖いですね。

いつもやけどを繰り返してしまう人は、これを機会にゆっくり食べる習慣を身につけたいですね。ゆっくり食べる習慣が身についたらしめたもの!

「熱いもの、ゆっくり」と呪文をとなえましょう。

お腹が空いてる時って急いで食べてしまうので、そんなときこそ注意ですね。(自分自身にも言い聞かせています)

 

わたしのやけどは一晩で治りました。やけどが軽かったんですね。よかった~!

一晩で治るなんて思っていなかったので、得した気分です!痛みもないし、次の日からまた食べるのが楽しくなりました。よかったよ~!!

さて、今回のやけどでわかったことは、食べることは楽しいこと!楽しみなこと!

やけどのせいで食べるたびヒリヒリすると、痛くて美味しいものも美味しくないし、ストレスにもなる。そんなの嫌だ~。

楽しく美味しく食べたい!!

そう思いました。だって食いしん坊なのですから。

あなたも、食べることを楽しみましょうね。そのためには・・・ゆっくりですよ!

 

やけどに限らず、自宅にいてもいつ何があるかわかりません。突然ケガをするかもしれません。

救急箱の準備は万全ですか?

バンドエイド、ガーゼ、テープなど用意しておくと安心です。

 

参考記事 ⇩

風邪をひやすいのは免疫力が落ちているから 甘酒で腸の免疫力をアップさせよう

日焼け止めクリームだけではダメ!紫外線から肌を守るにはサングラス

2 Comments

konma08

またまたおはようございます。
痛い痛い。
熱い熱い。
上あごに火傷って…結構するもんなんですね。
そんな時は昆虫食べましょう。
私はムリです。
いやホンマに昆虫はアカンアカン。
ツイッターも始めたんですね。
私はしてませんが。
徐々に進化するとと姉さんが楽しみです。

返信する
totoma1125

KONさん、おは。
やけどしたら昆虫ですか・・・?
固いから口中痛そう!
ツイッターですがよくわからずやっていなかったのですが・・・やってみることにしました。
進化してるのかなあ?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です