[50代疲れやすい原因と対策]10年後も元気はつらつでいるために

仕事から帰り家事をするともうヘトヘト。

あとはテレビを見たりお風呂に入ったら寝るだけ。

いつも疲れていて、何だか疲れやすい。

歳だから仕方ないのかなあ…

 

50代になってこんなことを感じていませんか?

そんなあなたの悩みを解決します。

 

私も50代なのでその悩みがわかります。実は私もそうでした。

毎日ヘトヘトで家ではゴロゴロしていました。

 

でも、疲れやすさを改善する方法があります。

それはシンプルなのですが、運動をすることです。

 

この記事を読むことで疲れやすさの原因と対策がわかります。

50代でもはつらつと毎日を過ごすことができるようになります。

なぜ疲れやすいのか

なぜ50代になると疲れやすいのかと言いますと、それは筋肉量の低下と活動量の低下が原因です。

 

残念ながらわたしたちの体は、歳とともに筋肉量が減少していきます。

普段運動する習慣のない人はどんどん筋肉量が減少していくのです。

 

筋肉が減少すると活動するのが大変になっていきます。

もともと運動する習慣のない人は、どんどん活動量が低下しているのが事実です。

 

ここであなたに質問です。

 

すぐに車を使っていませんか?

階段よりもエレバーターを利用していませんか?

 

私は2つとも「はい」でした。

 

普段の生活で活動量が減り、楽なことを選んでいる人が多いのです。

 

活動量が少ないと

筋肉が使われない

血行が悪くなる

ますます筋肉量が減少

 

このような負のスパイラルになってしまいます。

 

疲れやすいのでつい楽な方へ、体を動かさないようにしていることが逆効果なのです。

疲れることをしないと体力はついてこないのです。

 

疲れたからゆっくり休もう…

だと筋力も体力も落ちてしまうのです。

 

体力をつけたい

活動的に生きたい

 

そう思うのなら活動(運動)しないといけないのです。

体力アップのためにできること

まだ間に合います。50代をパワフルに生きていくために運動を始めましょう。

ではどんな運動から始めたらいいのかを紹介していきます。

ウォーキング

 

スクワット

 

プランク

 

ストレッチ

 

普段から活動を意識

異常の5つがあります。

一つ一つ解説していきます。

ウォーキング

これは最強の運動です。有酸素運動で一番効果があります。

これまで運動をしていなかった50代には、ウォーキング(歩く)ことですら大変だと思います。(私がそうでした…笑)

 

歩くことってシンプルですが全身を使います。

歩くことで血流がよくなって全身に新鮮な血液が循環します。

 

全身に新鮮な血液が巡ることで栄養が隅々まで行き渡ります

新陳代謝が活発になります。新しい細胞が生まれていいことだらけです。

歩くことで気分転換になり、ストレスが吹っ飛んでいきます。

汗もかいて爽快感も感じます。

お金もかかりません。ウォーキングシューズさえあればすぐに始められます。

 

私もウォーキングしています。

去年の夏ころから真剣に始めました。が、冬になってきて寒くなり外に行きたくなくなり段々サボりがちになってきました。

これではダメだと思い、ランニングマシンを購入しました。

ランニングマシンがあれば天気に関係なく歩くことができるので最強です。

スクワット

スクワットはきついですよね。でも体の中でも大きな筋肉(太ももの筋肉)を鍛えることができます。

足の筋肉を鍛えることで歩く力がつきますし、転倒しにくくなります。

老化は足からくるのでスクワットはおすすめです。

プランク

プランクって知ってますか?

こういうやつです▼

 

このプランクは最強です。

このシンプルな筋トレで体幹を鍛えることができます。

体の深い部分の筋肉(インナーマッスル)を鍛えることで姿勢もよくなり疲れにくい体になります

ストレッチ

簡単なストレッチもおすすめです。

まず柔軟をやってみてください。

 

驚くほどに体は硬くなっているはずです。

私もそうでした。カチンカチンでした…笑

開脚ですらできません…

 

体の柔らかさは怪我の防止につながります。

ストレッチで体をほぐして柔らかくしましょう。

普段から活動を意識

これは今すぐできることです。普段の生活で活動を意識すればいいのです。

 

例えばすぐ近所への買い物なら歩いたり、自転車を使う。

駅や会社ではエレバーターは使わずに階段を使う。

などなど…

 

いつもなら楽な方を選ぶところをあえて大変な方を選ぶ方法です。

私が毎日30分歩いた結果

私は去年の夏ころから歩くことを頑張ってきました。

そして、今年に入り歩くためにランニングマシンを買いました。

時々サボるものの、毎日30分歩くことを目標にしています。

 

今は3月ですので、約2ヶ月半歩いたことになります。

そこで感じたことは、体力がついてきたことです。

毎日疲れているものの、頑張って歩くことで体力がついてきて疲れにくくなってきました

以前よりも毎日元気に生活できるようになりました。

これが最高に嬉しいです。

 

疲れやすいと何だか嫌な気分ですよね。不安にもなりますし。

 

でも前よりも元気になったので、気分がいいです。

これからも歩くことを続けていきたいと思っています。

それに体重も減ったんですよ。これも嬉しい。

まずは自分のペースで

ウォーキングは体にいいと思ってもいきなり30分、1時間やるのはおすすめしません。

それは疲れすぎてしまい、「続けていくのが無理かも?」って思う可能性があるからです。

 

最初は無理なく始められる範囲でいいです。

ちょっと家の近所を散歩したり、大事なのは続けること。

ゆっくりじっくりと頑張りましょ。