あなたの望む未来に近ずく!輝く自分になれる転職サイト3選

疲れが抜けないのは体内時計が原因かも|体内時計をリセットする簡単な方法を紹介

ぐっすり眠っている女性

なんだかよく眠れない、疲れがとれないと感じているあなた。

疲れがとれないのは体内時計が原因かもしれませんよ。

看護師の仕事は夜勤がつきもので、どうしても不規則な睡眠になることが多いため、体内時計が狂いがちです。

 

看護師のあなたはよく知っていると思いますが、体内時計は体の健康に深く関わっていますね。

体内時計が狂ってしまうとよい睡眠がとれなくなり、

自律神経失調症

うつ

がん

などの病気を引き起こしてしまう可能性があります。

それほど体内時計は大切なもの。

看護師はどうしても夜勤をするという仕事柄、体内時計が狂いがち。

でも、体内時計をリセットする方法があるんです。

それは毎朝、光を浴びることです。朝強い光を浴びることで体内時計がリセットするのです。

そのために効果的なのは、光目覚まし時計です。

あなたは光目覚まし時計を知っていますか?

光目覚まし時計は音ではなく光で目が覚める目覚まし時計のことです。

光の目覚まし時計は、体内時計をリセットしてくれるだけではなく、朝気持ちのいい目覚められる、という嬉しい効果があります。

そんな嬉しい光目覚まし時計について紹介します。

体内時計が狂うとどうなるの?

時計の文字盤

自律神経は体内時計によりコントロールされています。そのため体内時計が狂うと、自律神経のバランスも崩れてしまいます。

自律神経のバランスが崩れてしまうと、どんなことが起こるのか見ていきましょう。

睡眠に影響する

自律神経は、交感神経副交感神経の二つのことを言います。

それぞれの役割は、

昼間活動するときに、優位に立つ交感神経

夜間休むときに、優位に立つ副交感神経

このように二つの神経の切り替えが上手におこなわれると、よい睡眠が得られます。

でも体内時計が狂ってしまうと、この二つの神経のバランスが悪くなり、昼間と夜間の切り替えがうまくいかなくなります。

そうなると、

なかなか眠れない

眠りが浅い

眠ったはずなのに疲れがとれない

集中力が低下

意欲の低下

などが起こり、日中の活動に影響してきます。

体内時計が狂うと夜間、良質な睡眠がとれなくなります。

ホルモンの分泌に影響

自律神経とホルモンは、体の二大調節機能を担っていて体内時計に深くかかわっています。

自律神経が乱れて体内時計が狂ってしまうと、ホルモンの分泌も乱れてしまいます。

ホルモンの分泌が乱れるとどんな影響があるのでしょうか?

ホルモンの働きを紹介しますね。

ホルモンは、

病気の治癒

免疫力アップ

アンチエイジング

などの働きをしています。

つまり眠っている間に体は病気を治したり、免疫力をアップしていたり、アンチエイジングを頑張ってくれているのです。

よい睡眠がとれなくなると、これらの嬉しい効果をもたらすホルモンがうまく分泌されなくなります。

人間の体には自然治癒力がありますが、その力を高めるためにはよい睡眠をとることが必要なんです。

体内時計をリセットするにはどうしたらいいの?

木の向こうから朝日があがっているところ

朝、太陽の光をあびよう

体内時計をリセットするためにはどうしたらいいのでしょうか?

それは・・・毎朝強い光をあびることです。

毎朝太陽の光をあびることで体内時計がリセットされます。

それだけでなく、朝太陽の光をあびることで、幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが分泌されます。

セロトニンが分泌されると、意欲がわいてきて前向きな気持ちになれます。

では、どれくらいの光で、体内時計がリセットされるのかと言いますと、2500ルクス以上の明るさが必要です。

身近な場所の明るさを比べてみます。

・真夏の太陽 100000ルクス

 

・朝日     10000ルクス

 

・コンビニ    1500ルクス

 

・オフィス    1000ルクス

 

・家庭照明     700ルクス

家庭用の照明では700ルクスしかありませんので、体内時計をリセットすることはできません。

また、自分の部屋の位置によっては、朝日が入らないかもしれません。

また、曇りの日には光をあびることができません。

もし、朝日が入る部屋であっても、季節によって日の出の時間も違います。

★季節による日の出の時間★

・春 5:30

 

・夏 5:00

 

・秋 6:00

 

・冬 7:00

このように日の出の時間は季節や天候によって左右されるので、必ず毎日太陽の光をあびることができることができません。

そこで、紹介したいのが光目覚まし時計inti4です。

inti4なら、天候や季節にかかわらず毎日光をあびることができるので、体内時計をリセットしてくれます。

光目覚まし時計inti4なら目覚めが気持ちいい

木の切り株に朝日が当たっている

光目覚ましなら毎日体内時計をリセットできる

光目覚まし時計は明るさが2500ルクスあり、体内時計をリセットするには充分な明るさです。

天気や日の出の時間に左右されすに、毎朝確実に体内時計をリセットできるのです。

inti4は朝の目覚めの気持ちがいい

あなたはいつも音の目覚まし時計を使っていますか?

もしそうなら毎朝音にビックリして目覚めていませんか?

実は大きな音で起きるというのはもの凄いストレスなんですよ。

熟睡しているときに、大きな音にビックリするのは、脳は命の危険にさらされていると勘違いをしてしまいます。

大きな音で一気に交感神経を刺激されると、

心拍上昇

血圧上昇

体温上昇

など、体が反応します。

朝から大きな音で起きると、ストレスにより脳が疲労してしまいます。

 

せっかくぐっすり眠って疲れがとれたのに、朝から脳は疲れてしまうのです。

 

脳の疲労について書いた本を紹介します。

すべての疲労は脳が原因

 

光目覚まし時計での目覚めは、音で強制的に起こされるのとは違い、光で自然に目覚める感じです。

あなたは、朝になり段々と眠りが浅くなり、明るさで自然に目が覚める、こんな経験がありませんか?

自然に目が覚める目覚めってとっても気持ちがいいですよね。さわやかな朝の目覚めですよね。

光目覚まし時計を使うと光で目が覚めるので、この感覚と同じなんです。

音でビックリして起きるのではなく、自然に自分で起きた感覚で毎朝起きることができるんです。

太陽の光には紫外線が含まれていますが、光目覚まし時計からは紫外線がでないところも嬉しいポイントです。

inti4の公式サイトを見てみる
安心の全額返金保証あり!

大きな音が体に悪い理由をわたしの運営してる「ととまぶろぐ」の中で紹介しています。

おわりに

水辺でヨガをする女性

看護師の仕事は夜勤がつきもので、体内時計がくるいがちです。

でも光目覚まし時計を使うことで、

体内時計をリセットしてくれる

気持ちいい目覚め

という嬉しい効果もあります。

 

きちんと眠っているのに、

疲れがぬけない

よくねむれない

など感じることがあるのなら光目覚まし時計で体内時計をリセットするようにしましょう。

inti4の公式サイトを見てみる
安心の全額返金保証あり

看護師の仕事に夜勤はつきもの、と言いましたが、体力的な面や年齢などの理由で夜勤がきつくなってくる人もいます。

そんな場合は、夜勤にない職場への転職をオススメします。

看護師の仕事はたくさんの場所で必要とされており、夜勤をしなくてもいい職場はたくさんあります。

じつはわたしも夜勤がきつくなって転職をしています。

 

すべての疲労は脳が原因 2

すべての疲労は脳が原因 3