私のプロフィールはこちら

いじめから今すぐに抜け出す方法は転職して環境を変えること[50代看護師の私が体験済み]

夕日に両手を挙げている女性の後ろ姿

 

50代、看護師のととまです。

わたしは以前いじめにあい、突然職場をやめたことがあります。

 

このブログにたどり着いたということは、もしかしたあなたは悩んでいるのではありませんか?

職場でいじめにあい、やめたい程つらいのではありませんか?

 

もし、そうなら今のいじめから抜け出す方法は…

 

■いじめてくる人に反撃して戦う

 

■転職して環境を変える

 

この二つしかありません。

この中で経験者のわたしがオススメなのは転職して環境を変えることです。

 

いじめてくる人に反撃して戦う方法もありますが、それはかなり疲弊します。

むしろ今よりメンタルがやられる可能性もあります。

 

それよりだったらそんな職場に見切りをつけて、環境を変えた方が楽です。

その方が心の平穏が保たれます。

 

わたしは以前職場でいじめにあいわずか1か月で退職したことがあります。

 

その経験からいじめから今すぐ抜け出すには転職しかないということを自分で体験して実感しています。

反撃するのは疲れるからやめた方がいい

疲れて机に伏せている人

いじめから抜け出す方法の一つに、反撃に出る方法もあります。

 

いじめられる人というのは、特に原因がなくたまたまいじめにあうこともあります。

でもいじめにあいやすいタイプというのもあるのも事実。

 

どんなタイプがいじめにあいやすいのかと言いますと、

■自分の意見を言えない

 

■おとなしい

 

■自信がない

 

このようなタイプの人がいじめにあいやすい傾向にあります。

 

いじめる人からは、「いじめても言い返したりできないだろう」と思われています。

相手が反撃してこないことをいいことにいじめてくるのです。

相手が弱い立場だと思っているからいじめてくるのです。

 

もし、いじめてくる人に言い返したり、反撃したら相手はビックリします。

今まで、言い返すことなんてなかったのですから。

 

もしかして反撃したことで更にいじめがひどくなる可能性もあります。

でもあなたが毅然とした態度で反撃するとそのうちに、おとなしくなっていく可能性もあります。

その結果、いじめがなくなるかもしれません。

 

しかし、この場合注意点があります。

それは…

 

■いじめてくる人は一人か

 

いじめてくる人が一人なら反撃は効果があります。

でももし、そのいじめてくる人と仲良くしている人や仲間がいるなら、反撃はやめた方がいいでしょう。

 

その仲間が団結して今よりもっとひどいことをしてくるかもしれないからです。

そしたら心はもっとつらくズタズタになってしまいます。

 

もし、いじめてくる人が一人だとしても、反撃をするのはものすごいエネルギーが必要です。

その職場がとても魅力的な職場で、やめたくないなら戦うこともアリなのかもしれません。

でも、今いじめがあるのに、周りの人も見て見ぬふりの職場は、いい職場とはいえません。

ベットに横になる女性の髪
いじめから自分を守るための退職は常識なんて気にするな!

 

転職して環境を変えてみる

転職しようとジャンプしている人

わたしは、転職して環境を変えることをオススメします。

 

わたしはこれまでの人生の中で9回転職しています。

職場内の異動なども含めると15か所の職場を経験しています。結構経験してますね…。

 

看護師になってから働いた職場では、いじめにあい1か月で退職したこともあります。

辛そうな女性の後ろ姿
[職場のいじめ体験談]異動先でいじめにあい心が限界に…突然電話で退職するしかなかった私

 

この経験からわかったことがあります。

それは、

職場が変わると環境がガラリと変わり、別世界になるということ

 

人間関係のいい職場はいじめなんてありませんし、居心地もまったく違います。

ホントに楽になります。

 

わたしがいじめにあい転職して思ったことは、

 

■どうしてあんなに苦しかったのか?

 

■どうしていじめを我慢していたのか?

 

■さっさとやめてよかった

 

■世界は広い

 

こんな風に思いました。

 

今あなたのいる世界はちっぽけです。

 

今の職場にしがみつく必要はありません。世界は広いですよ。

いじめのある世界は異常です。さっさとやめてしまいましょう。

いじめのある職場はもう終わっている

崩壊した町

いじめがある職場というのは、なにか問題があります。

以下のようなことが考えられます。

 

■忙しすぎ

 

■残業が多い

 

■性別や年齢の偏りがある

 

■いい人材が集まっていない

 

■職場に不満がある人が多い

 

このような理由があります。

 

残業が多い職場、忙しすぎる職場ではお互いを思いやることができなくなります。

仕事に追われてイライラが募りそれが弱い人にむいていじめが起きます。

 

いじめがあることを同僚は薄々わかってはいるけど、かばってくれたり味方になってくれる人がいないというのは問題です。

もめたり、巻き込まれるのが嫌なので見て見ぬふりをしているのかもしれません。

でも、そんな職員ばかりの職場はもう終わっています。

 

これから別の人が入ってきても、きっといじめられてしまうでしょう。

 

わたしがいじめられて退職した職場は、風のうわさに聞くところによると、当時の職員は全員やめたそうです。

わたしがやめたあとも誰かが入ってきたみたいですが、やっぱり退職しました。

 

そうしているうち忙しさで人間関係も最悪になってきたのかもしれません(推測ですが…)

 

残念ながらいじめがあるのに改善できない職場は終わっています。

早く見切りをつけてもっと働きやすい人間関係にいい職場に行きましょう。

 

働きやすい職場にはいい人材が集まってきて、助け合って仕事をします。

人間関係のいい職場は居心地がいいですし、楽です。

そんな職場をさがしましょう。

 

わたしは転職したらいい人間関係に恵まれて、一気に地獄から天国でした。

ちょっとの勇気が必要

夕日と手

いじめにあい毎日がつらくてやめたいと思っているのに、転職先をさがしたりするのはなかなか動きだせないものです。

わたしもそうでした。

本当につらいのに、転職活動をすることって勇気が必要なんですよね。

 

■やめることは負けなのか?

 

■甘えなのかな?

 

■周りの人からなんて言われるかな?

 

こんなことを考えてしまうから。

 

でも、声を大きくして言います。

今いじめのある職場をやめることは負けではありません。

勇気のある正しい決断です。

 

このまま我慢していてもいじめがなくなることはないですし、時間の無駄です。

だから勇気をだして一歩踏み出して欲しいです。

体調を崩してしまわないうちに転職活動をして、今よりもずっと働きやすい職場を見つけましょう。

 

毎日が楽になりますよ。

 

嫉妬している女
いじめられた新人看護師の悲しすぎる末路[新人はいじめのターゲットになりやすいってホント?]
岩場の悲しげな女性
看護師いじめでつらい毎日!そんな職場は今すぐ捨てた方がいい4つの理由