私のプロフィールはこちら

看護師の仕事と育児の両立が忙しすぎて子どもがかわいく思えない

シャボン玉をしている女の子

子どもができた時は嬉しくて、嬉しくて。

 

出産の時は痛みでつらかったけど、赤ちゃんの顔を見たら、天使のようで愛おしくて仕方なかった。

 

子どもとの未来を想像すると心は踊ってた。

 

それなのに、今忙しすぎる毎日で子どもが可愛く思えない。あんなに愛おしかったわが子なのに・・・。

そんな気持ちが芽生えたとしたら、それは心が疲れていてギリギリの危険な状態です。

 

いくら元気なママでも、育児と看護師の仕事の両立は並大抵のことではありません。

そんな中あなたはよく頑張っていますね。

 

でも、今感じている「子どもが可愛く思えない」という気持ちはそのままにしていては危険です。

このまま放っておくと、そのうち子どもが邪魔に思えてきたり、虐待の危険性もあります。

 

子どもが可愛く思えないくらいあなたの心と体は疲労しているんです。

このままの仕事を続けていくと、子どもだけでなくあなたも不幸になります。

 

今の職場で心と体をすり減らすよりも、今考えることは次のことです。

 

育児を楽しめるように仕事をセーブ

働きやすい職場への転職

 

上記のことを第一に考えていきましょう。

 

子どもが可愛く思えないのは心に余裕がないから

子どもと手をつないでいるお母さんの手

時間に追われ心に余裕を失う

朝は子どもにご飯を食べさせて、保育園。そのあと職場へ。

 

職場では息つく暇なく立ちっぱなしの仕事。

 

仕事が終わると、休む間もなく買い物をして保育園へお迎え。

 

夕食、お風呂、片付け、洗濯・・・。子どもを寝かしつけるつもりが自分も眠ってしまい、もう朝。

 

そして、また忙しい1日の始まり。

あなたの毎日はこんな1日ではありませんか?

やることに追われて時間に余裕がありません。心がゆっくりする時間がありませんね。

 

ずっとエンジン全開でフル回転の毎日。でも・・・、いつもエンジン全開で走っているといつか、ガス欠してしまいます。

 

子どもとゆったりした気持ちで関われていますか?

子どもの話をゆっくり聞いてあげれていますか?

 

もし答えがNOならば、忙しすぎる毎日であなたの心に余裕がない状態です。

心は悲鳴をあげている

忙しすぎる毎日で、あなたの心は疲れ果てています。

このままの状態で突っ走っていくとあなたは壊れてしまう可能性があります。体を壊してしまったり、鬱になるかもしれません。

 

子どもが可愛く思えないくらい疲れがたまっているのです。

自分の心の声に耳を傾けてみて下さい。耳を澄ませば「つらい・・・楽しくない・・・」という声が聞こえてきませんか?

虐待してしまう危険性も

テレビを見ていると虐待のニュースが後を絶ちませんね。

そんな時「どうして可愛いわが子を虐待するのか・・・」と信じられない気持ちになったことはありませんか?

 

でも、虐待は身近なところに潜んでいます。暴力をふるうことだけが虐待ではありません。

食事を与えない、無視する、世話をしないというのも立派な虐待です。

 

心に余裕がないとイライラして虐待してしまう可能性は誰にでもあることなのです。

子どもを産んで愛おしいと思った感情が、今では疲労で心に余裕をなくしてしまっているのです。

 

芝生に座り子どもを抱く母親
子育て中のママナースの転職は経済的余裕より精神的余裕を選びたい理由

 

心に余裕ができると

子どもの足と父母の手

優しくなれる

心に余裕ができると、相手のことを思いやる気持ちが出てきて優しくなれます。

優しくなれないのは心に余裕がないからです。

 

今あなたは時間がなく心も体も疲れている、心に余裕がない状態です。

でも、今よりも仕事をセーブしたり残業のない働きやすい職場へ転職することで、今よりも心に余裕が生まれます。

ゆっくり関われる

今は時間に追われて子どもに「早く、早く」と言うのが口癖になっていませんか?

時間がないとついせかしてしまいますよね。わかります。

 

今よりも時間ができると、ゆっくりした気持ちで子どもと関わることができます。

 

ゆっくり絵本を読んであげたりできますね。小さい時って、心の基地はママなので、ママの心のゆとりは子どもの成長にいい影響を与えます。

 

ママの心に余裕が生まれることで、家族みんなが幸せになれます。

笑顔が多くなる

心に余裕があると楽しいことを楽しいと感じることができるので、自然と笑顔が多くなります。

 

いつもしかめっ面をしているママより、いつもニコニコしているママの方がずっと素敵。子どもの心の安定につながります。

夫も家庭に居心地の良さを感じて、家族円満になりますね。

 

笑顔が多くてお互い感謝の気持ちを伝えることで、いつまでもラブラブな夫婦でいましょう。

楽しくなる

心に余裕ができると、子育ては楽しくなります。

楽しく思えないのは時間に追われ心に余裕がないからです。

 

もし、家事をしないで1日子どもと遊ぶとしたら、思いっきり遊べると思いませんか?

時間に追われていると、一緒にじっくり遊ぶという経験は少ないのではないでしょうか?

 

毎日子どもと関わっているかもしれませんが、それは食事やお風呂など生活の関わりで、一緒に遊んで楽しいという関わりではありません。

 

今より時間と心に余裕ができると、一緒に遊ぶことも増えて子育てが楽しくなりますよ。

笑顔の赤ちゃん
忙しすぎてイライラが止まらない!仕事と育児が楽しくなる為のママナースの転職

 

経済的余裕よりも精神的余裕のための転職

ブロックで遊ぶ子どもの手

お金を稼ぐのは子どもがもう少し大きくなってから

今より仕事をセーブしてパートになったり、正社員でも夜勤のない残業のない仕事に転職する方法があります。

 

場合によっては今より給料が下がってしまうこともあります。

でも、今あなたの心はギリギリの状態なので、このままが頑張っていても体を壊してしまったり、子どもを虐待してしまう危険性もあります。

 

経済的にきつくなるのは大変ですが、今だけです。子どもがもう少し大きくなったらまたバリバリ働けます。その時お金も稼ぐことができます。

 

時間に余裕ができると、今よりも子どもとの生活を楽しむことができます。

節約を楽しむのもいいですね。今しか見れないわが子の成長を楽しみましょう。

 

子どもの成長はあっという間ですし、わたしたちの人生も意外にあっという間です。

育児のための数年の間は割り切って楽しんでしまいましょう。どんな状況でも楽しんだもの勝ちです。

働きやすい職場への転職

働くママにとって働きやすい職場とはどんな職場でしょう?

・同じように子育てしている年代が多い

 

・残業がなく定時で帰れる

 

・有給休暇が取りやすい

 

・子育てへの理解がある

 

・休みやすい

こんな職場だと働きやすいですね。

 

働きやすい職場で休みがきちんと確保されている職場なら、パートでなく正社員でも働いていけると思います。

 

おわりに

日差しを浴びている観葉植物

今、毎日頑張っているあなた。

ちょっと立ち止まって少しゆっくり育児をしていきませんか?

 

人は変化を好まない生き物です。あなたの心は疲れ果てていますが、「まだ大丈夫、まだやれる」と頑張ってしまいがちです。

でも、このまま頑張ってももっと疲れていきます。

 

「イライラして夫とうまくいかなくなった」

「子どもなんか産まなきゃよかった」

「虐待してしまった」

と取り返しのつかないことになる前に一歩踏み出しましょう。

 

「子どもが可愛く思えない」という心の声に耳を傾けて!

 

携帯電話で笑顔で話している女性
あなたの望む未来に近づく!輝く自分になれるナースのための転職サイト3選