私のプロフィールはこちら

なぜコーヒーミルクは危険なのか?今すぐやめたい理由

コーヒーメーカーでコーヒーを入れているイラスト

あなたはコーヒーに何を入れていますか?

あなたがもしミルクだと思ってコーヒーフレッシュを入れているのなら、そのミルクはすぐに辞めた方がいいです。

コーヒーフレッシュは、コンビニなどで自由に使えて、手軽です。

でも、そのコーヒーフレッシュはミルクではなく、水と油と添加物なんです。体にも有害なものなんです。

コーヒーにいれているミルクは水・油・添加物

コーヒーフレッシュのイラスト

ところでコーヒーはブラックで飲みますか?砂糖・ミルクは入れますか?

私は砂糖を少しと牛乳を入れます。以前は小さい容器に入ったコーヒーフレッシュを入れていました。

コーヒーミルクといえば、コーヒーフレッシュが定番ですね。

喫茶店でも、コンビニでも使っていますね。

でも・・・これは実はミルクではないのですよ!

中身は、水と油と添加物でできています。ミルクは入っていないのです!!

このミルクにはトランス脂肪酸が含まれているんです。

トランス脂肪酸は欧米では厳しく規制されていますが、日本では規制されていません。

コンビニなどで、自由に好きなだけ持ち帰れる、いつも常温・・・

常温にずっと置いていても腐らないのは危ないですよね。

それだけで、安全でないことがよくわかります。

トランス脂肪酸は何が怖いかっていうと・・・

動脈硬化、心筋梗塞、脳卒中のリスクが高くなるからです。

じつはトランス脂肪酸が含まれる食品は私たちの周りに多く存在していて、日ごろよく口にしています。

完全に食べないことは無理ですが、なるべく体にいいものを食べたいものです。

コーヒーフレッシュがミルクではないことを知ってからわたしは、コーヒーには牛乳を入れて飲むようにしています。

でも家で飲むときは牛乳があるからいいのですが、コンビニやカフェでは牛乳がありません。

外でコーヒーを飲むときは砂糖だけしか入れません。本当は牛乳をいれて飲みたいので、なんかもの足りない感じです。

やっぱり牛乳を入れて飲みたいな~。

これから、外でもコーヒーには牛乳が入れられるようになって欲しいな。

コーヒーを入れる時は心が落ち着く時間

コーヒーを飲んでいる女性のイラスト

コーヒーの香りっていいですね。わたしはあの香りが大好きです。

心が落ち着く時間です。

コーヒー好きならわかると思うのですが、コーヒー豆を挽く時間も、いい香りがして楽しいものですね。

コーヒーメーカーについているミルで挽いてもいいですが、自分で豆を挽くのはなんとも贅沢な時間です。

豆を挽いている時間は、いい香りがしてきて、飲むまでの過程も楽しめます。

自分で豆を挽いたことがない方は、コーヒーミルで自分で挽いてみませんか?

とっても素敵な時間を楽しめますよ。

おわりに

コンビニに「どうぞご自由に」的にコーヒーミルクがおいてあるのをよくみかけます。

自由にどうぞ!っていうのは一見うれしいようで、でも実はタダほど怖いものはないのです。

とっても体によくて高価なものならきっとタダにはしないでしょう。

わたしはずっとあのコーヒーフレッシュを使っていたのであの味が好きでしたが、体に良くないと知ってから牛乳にきりかえました。

最初の頃はコーヒーフレッシュの味の方が好きでしたがだんだんと慣れてきました。

コーヒーにはミルクと決まりになっていますが、ちょっと待った!

いまあなたがミルクだと思ってコーヒーフレッシュを入れてるなら健康を考えて牛乳にしてみませんか?

少しでも体にいいものを食べたり飲んだりしましょう。