私のプロフィールはこちら

糖尿病だからと我慢しないで!食べられるシュークリームがあります

シュークリームとイチゴ

あなたは、糖尿病と言われてから、甘いものは我慢してきたのではありませんか?

糖尿病になると、残念ながら治ることはありません。糖尿病と言われたときから、ずっと食生活に気をつけて生活していかなくてはいけません。

甘いものが好きな人なら、これからの人生甘いものが食べられないなんて、死んだも同然、つまらないって感じているのではありませんか?

それからの人生、全く甘いものが制限されるなんて・・・食べたいものが食べられないなんて・・・と悲しくなってしまいますね。だって食べることは楽しみなことですもん。

糖尿病だけどシュークリームが食べたいですよね。

実は・・・糖尿病でも食べれるシュークリームがあるのです。それは低糖工房のシュークリームです。

低糖工房のシュークリームならカロリー、糖質が少ないので糖尿病の人でも食べることができます。

 

低糖工房のシュークリームはこちら⇩



糖尿病でも食べられる低糖工房のシュークリーム

シュークリーム

低糖工房のシュークリームは糖質、カロリーをぐんと抑えています。一般的なシュークリームと比べて糖質が約70%も少ないのです。

どうしてそんなシュークリームができるかというと、小麦粉の代わりに大豆粉を使用しているからです。大豆粉を使用することで、糖質を極限までおさえ、サクサクしたシュー生地が出来上がりました。

独自の配合により作られた濃厚な低糖質クリームがたっぶり入っています。

冷凍してシューアイスとしても楽しめます。

 

低糖工房のシュークリーム 1個(40g)

エネルギー・・・・142kcal

 

タンパク質・・・・3.4g

 

糖質・・・・・・・2.6g

糖質制限パン・スイーツは『低糖工房』

シュークリームはスイーツの中でカロリーが少なめ

イチゴののったケーキ

シュークリームは実はスイーツの中ではカロリーが少なめなんです。クリームがたっぷり入っていてカロリーが少なめ・・・「えっ!!?」って思いますよね。

 

信じられないと思いますので、他のスイーツとカロリーを比較してみますね。

 

代表的なスイーツ(100g当たり)

ショートケーキ・・・・366kcal

 

チーズケーキ・・・・・365kcal

 

バームクーヘン・・・・361kcal

 

さて、シュークリームのカロリーは

モンテール:牛乳と卵のシュークリーム・・・250kcal

 

ローソン:こだわり卵のカスタードシュー・・206kcal

いかがですか?比べてみると、シュークリームの方がカロリーが少なめですね。

ショートケーキやチーズケーキなどは、高カロリーなスポンジ生地が使われていますが、シュークリームは使われていないからです。

 

シュークリームはサクサクの皮にあまーいクリームが入っていて、どっしりしていて満足感があります。

それでいて、スイーツの中では低カロリーなのは、嬉しいですね。

 

低糖工房のスイーツはこちら⇩


 

糖尿病でもシュークリームを食べて生きていきたい

夕日に両手を挙げている女性の後ろ姿

糖尿病の人は、カロリーの取り過ぎに気をつけ、バランスのよい食事が大切です。

それを一生続けなければなりません。それはなかなか厳しいことです。

食べたいものがたべられないことはストレスになります。

糖尿病は目に見える自覚症状が少ないのですが、静かに進行していく怖い病気です。そして悪化すると命にかかわります。

 

わたしは看護師をしていますが、糖尿病の人の食事の管理は難しいことを知っています。

短い間なら、我慢もできますが、これからずっと長い間食べたいものを我慢していく生活は、生きる意欲も失いかねません。

とくに甘いものが好きな人なら、糖質を制限されることは辛いこと。

 

そんな時糖質工房のシュークリームなら、カロリーも糖質も少ないので安心して食べることができます。

好きなシュークリームを食べ、幸せを味わいまた頑張ることができます。

人は甘いものは食べると幸せな気持ちになりますね。

 

シュークリームを食べれるお楽しみな日を作ろう

ピンクの花

注意して欲しいことがあります。

シュークリームを何個も食べていいというわけではありません

カロリーや糖質が低めですが、0ではありませんので、時々、お楽しみに食べる方がいいと思います。

シュークリームを食べるお楽しみな日を作りましょう。

そして、シュークリームを食べた日は、食事の主食を少し減らすようにしましょう。

 

おわりに

ピンクのバラ

食べることは楽しみなことです。生きがいでもあります。

糖尿病になり食事制限が必要になりましたが、たまには好きな物も食べたくなりますよね。

甘いものが好きなら、食べたくなる気持ちはよくわかります。

 

でも、まったく食べられないわけではありません。

工夫次第で食べたいものを食べる方法はあります。なるべくカロリーの少ないものを選んだり、代替品になるようなものを選ぶこともできます。

 

低糖工房のシュークリームは、毎日というわけにはいきませんが、時々食べられるとしたら、その日を楽しみにしますし生活に張りがでます。

食べられる日を、待ち遠しく感じて楽しみにできます。

生きていくのに我慢だけでは辛いもの、時々楽しみを感じながら食べたい物を食べながら生きていきましょう。

 

低糖工房には他にも低糖のスイーツがありますので、シュークリーム以外にもお試しください。

 

低糖工房のスイーツはこちら⇩


参考記事「糖質ダイエット中でもパンが食べたい!そんな時食べられるふすまパン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です