管理職を降りたいのはどうして?私が管理職を降りたい7つの理由は

スーツを着た男性

管理職って大変ですよね。

いろんなことに気を遣うし、疲れる。

気楽が一番いいなあ~って最近つくづく思います。

 

実は私、管理職を降りたくて悩んでいます。

ちなみに管理職歴は今、6年目。

 

どうして私はこんなに管理職が嫌なのか…?

その理由をじっくり考えてみました。

 

私が管理職を降りたい7つの理由を紹介します。

今、管理職を嫌になっているあなたの参考になればいいな。

管理職が嫌な理由

上司が部下に指示を出して居るところ

私が管理職が嫌な理由は以下の通りです。

1.気を遣う

 

2.責任が負担に感じる

 

3.人との関わりが面倒

 

4.人前に出るのが嫌(陰キャ)

 

5.まとめ役が超面倒

 

6.向上心がない

 

7.職場のために頑張る気持ちがそんなにない

 

これらの理由です。

一つずつ解説していきます。

1.気を遣う

一般職員の時と管理職とでは、気の遣い方がまったく違います。

気持ちよく働いてもらうためには気配りが大事ですよね。

 

仕事の段取りでも声をかけたり、ねぎらったりしなければなりません

ちょっと嫌な言い方かもしれませんが、相手の顔色をうかがうことが増えました。

 

困っていることはないか

 

体調は大丈夫か

 

家族の具合は大丈夫か

 

仕事以外のことでも、体調のことや家族のことなど、気にかけなくてはならないことがたくさんあります。

自分に余裕がないときもあるので、なかなか大変です。

2.責任が負担に感じる

管理者は、売り上げなどの収益も気にしないといけません

 

利用者さんがいるときはいいのですが、入院したり、亡くなったり、何かの理由で訪問がなくなったりすることはよくあります。

なぜかそういうことは重なるのです。

 

そうするとちょっと収益が下がることもあるのです。

そうなると病院の幹部の方から確認が入ります。

 

利用者さんが少なくなってくると、営業に行かなくてはいけない雰囲気になりますし、いたたまれなくなってきます。

陰キャの私は営業は苦手です。

できればひっそりとしていたい派なので。

 

数字を気にしないといけないところが負担です。

 

あと、訪問は車でいきますので、どうしても車をこすったり事故になってしまうこともあります。

そういう時、スタッフを気遣ったり、病院の事務の人と連絡したり、やらなきゃいけないことが増えるので面倒です。

3.人との関わりが面倒

訪問看護は他の病院や事業所との連携が必要です。

ケアマネさんだったり、施設の方だったり、病院のドクターだったり…。

 

たいていは電話での連絡になりますが、それが結構負担です。

電話がそもそも苦手なんです。

 

病院の中でも他の部署の人と連絡をとることもありますし、特に管理者は人との関わりが多いです

中には苦手な人もいるので、地味に負担です。

 

クレームがくることもあります。

そうすると相手の話をじっくり聞いたり、担当を変えたりします。

やたら話が長い家族の方もいますし…疲れます。

4.人前に出るのがイヤ(陰キャ)

管理職になると人前で話すことがものすごく増えます。

研修で発表しなくちゃならなかったり。

これは最高に嫌です。

 

本心はとっても嫌なのに、実は平気な顔をしています

仮面をかぶっているんです。

 

でもね、本当は緊張しますし苦手なんです。

5.まとめ役が超面倒

管理職は部署のまとめ役ですよね。

部署の意見をまとめたり、病院の上からの指示を伝達したり。

そして部署の意見を上に伝えたり。

 

間に入ることって、ストレスです。

両方から好きなことを言われて、それをうまく調整して伝えたり。

調整しないで伝えることもありますが、代表でまとめるってことは本当に面倒なことです。

 

たまに、スタッフ同士がちょっとした意見の相違があって、言い争いになったりします。

そんな時は最高に気を遣います。

 

一般職員でも気を遣うでしょうが、自分と同じ意見の方へ同調するでしょう。

または仲がいい方に。

 

でも管理職は平等に見ないといけませんし、どっちの味方もしなくてはいけないし、どっちつかずな感じです。

明らかにどっちが悪いと言い切れない場合が多いので、喧嘩になったりすると、やめてよ!って内心思います。

6.向上心がない

私は管理職をしていますが、あまり向上心がありません。

それは不真面目とは違いますよ。

 

利用者さんのために一生懸命頑張ります。

 

でも、仕事が終わってから、または休日に自分の時間を使って研修に行く気がしません。

以前はよく行っていましたが。

 

今は疲れるし、自分の時間も大事だと思うのです

だから研修にはほとんど参加しなくなりました。

 

これはダメでしょうね。

管理職なら新しい知識を取り入れるために研修に参加した方がいいでしょう。

それはわかっているけど、もう面倒なんです。

向上心がなくなっています。

 

これは、自分に夢中になる趣味ができたので、その時間を確保したいのもあります。

7.職場のために頑張る気持ちがそんなにない

これは誤解されそうなんですが、自分の身を削ってまで貢献する気はないということです

管理職って残業したり、一般のスタッフよりも会社のために頑張るのが当たり前なイメージがありませんか?

 

それだけ責任のある地位ですし、手当ももらっています。

でも、私は仕事は真面目にやりますが、自分を犠牲にしてまで頑張る気持ちがないのです。

 

自分の身を削ってまで、職場のために尽くすことはちょっと違うな~って思っています。

マイペースが一番いい

草原で手を広げる2人の女性

もし、管理職でなかったら…

まず自分の仕事をこなしつつ、管理職の手助けをしたり、周りに気配りをします。

 

管理職の方についていきます。

仕事は頑張るけど、面倒なことからは解放されます。

 

そんな気楽な毎日を過ごしたいなあ~。

管理職を降りたいと思う

研修しているところ

今、管理職の嫌なところを書いていたら、本当にもう嫌になってきました。

私のモットーは、自分の心に素直に生きることです。

周りからどう思われるのかは気にしたくありません

 

なので、勇気を振り絞って上司に「管理職を降ろして欲しい」とを伝えたいと思います。

その経過もまた記事にしていきたいと思います。

 

今、この記事を読んでいるということはあなたも管理職で悩んでいるのではありませんか?

私のように何が嫌なのかを正直に考えて紙に書きだしてみてみることをお勧めします。

 

そうすると自分の気持ちの細かいところに気がついたり、本心がわかったりします。

 

でも、もし、本当に嫌なら勇気を出して上司に伝えてストレスの少ない毎日を過ごしたいですね。