私のプロフィールはこちら

[超簡単]R-1ヨーグルトの作り方|ドリンクタイプを使うと準備はたった3分あとは放置するだけ

R-1ドリンクタイプのヨーグルト

インフルエンザ予防に効果的だと言われているR-1ヨーグルトは、ヨーグルトメーカーがあれば自宅でたくさん量産することができます。

自分で作るとスーパーで買うよりとっても経済的です。家族みんなで毎日食べるには少しでもお安く、そしてたっぷり食べたいですよね。

わたしは体にいいR-1ヨーグルトをたっぷり食べたいと思い、アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーを買って自分で作ってみることにしました。

わたしが使っている温度調節機能付きのアイリスオーヤマのヨーグルトメーカーはこちら

さっそく、カップに入ったR-1ヨーグルトを買ってきて、作ってみました。

R-1ヨーグルト

 

R-1ヨーグルト
R-1ヨーグルトは43℃培養が鍵!温度調節機能付アイリスオーヤマヨーグルトメーカーで量産しよう

 

とってもおいしく出来ました。

そこで、今度はドリンクタイプのR-1ヨーグルトでもうまく出来るのか試してみました。

R-1ドリンクタイプのヨーグルト

結果は、ドリンクタイプのR-1ヨーグルトからもヨーグルトができました。

カップに入ったR-1ヨーグルトとドリンクタイプのR-1ヨーグルトの両方を作ってみましたが、ドリンクタイプの方が超簡単にできました。

なぜ、超簡単かと言いますとドリンクタイプだと、

・スプーンで混ぜる手間がいらない

 

・スプーンを殺菌する手間がいらない

から…洗い物も出ません。

では、ドリンクタイプのR-1ヨーグルトの作り方を紹介していきますね。

R-1ドリンクタイプのヨーグルトを使った作りかた

牛乳とドリンクタイプのヨーグルト

必要なもの

・牛乳1パック(1リットル)

 

・R-1ヨーグルトドリンクタイプ112mlの1本

 

・ヨーグルトメーカー

カップの時は必要だった、スプーンは今回は使いません。

 

R-1ヨーグルトの作り方

1.牛乳1リットルのパックを冷蔵庫から出して室温に戻しておきます。

室温に戻るのを待てない場合は、牛乳パックごと電子レンジに入れて、約1~2分チンして温めます。

牛乳パックごと電子レンジに入れるのはちょっと不安かもしれませんが大丈夫ですよ、安心してください!

 

2.牛乳を約100mlコップによせておいてください。

1リットルのままでも出来るのですが、出来上がった時に牛乳パックがパンパンではち切れそうになりますので。

コップに入った牛乳

わたしは100mlコップによせてから作っています。

 

はい、ここまではカップのヨーグルトを作る時とまったく同じです。ここからがちょっと違います。

 

3.牛乳にR-1ドリンクタイプのヨーグルトを入れます。

牛乳にドリンクタイプのヨーグルトを入れているところ

ドリンクタイプなので牛乳パックをあける時、全部あけなくても片方だけで大丈夫です。

ヨーグルトを入れたあとは牛乳のフタをしめて軽く揺らしてまぜます。激しく振らなくても軽くゆらゆらするだけで大丈夫ですよ。

牛乳パックも片方しか開けていませんので、こぼれる心配はありません。

 

ドリンクタイプだとゆらゆらするだけで混ざるので、スプーンは必要ありません。スプーンを殺菌する手間がないので超簡単です。

スプーンの消毒はすぐにできますが、でもスプーンを使わないのはもっとラクです。

牛乳に、ドリンクタイプヨーグルトを注げばいいんですから(#^.^#)

 

牛乳をレンジでチンする時間とゆらゆら混ぜてヨーグルトメーカーにセットするまで、わずか3分もあれば準備はOKです。

 

4.ヨーグルトメーカーを43℃、8時間にセットします。

ヨーグルトメーカーに牛乳をセットしたところ

43℃にセットしたヨーグルトメーカー

あとは出来上がりを待つだけ!

どうですか?簡単でしょ!

はい、できあがりがこちら(#^.^#)

お皿に入ったヨーグルト

 

もう少しアップにしてみますね。おいしそうでしょ?

ヨーグルトのアップ

かたまり具合は、カップのR-1ヨーグルトを使った時と同じでした。

 

食べてみた感想は

おいしい!!

市販のR-1ヨーグルトとまったく同じ味ですし、カップに入ったものを使った時と同じ味にできました。成功です。

R-1ヨーグルト
[食費節約の裏技]ヨーグルトを手作りしたら2人家族1か月6000円の食費節約に成功

手作りするときの注意点

アイリスオーヤマヨーグルトメーカー

清潔操作を心がけよう

ヨーグルトメーカーは43℃という温度で8時間も培養します。どこかで細菌が入ってしまうと細菌も培養してしまうことになります。

スプーンは使わなくても手は綺麗に洗いましょう。

せっかく体にいいものを作っているつもりでも細菌が増えてしまったら、大変です。

手作りしたヨーグルトは1週間くらいで食べきるようにしましょうね。種菌も1週間以内に使うようにしてくださいね。

おわりに

R-1ドリンクタイプのヨーグルト

カップに入ったR-1ヨーグルトと、ドリンクタイプのR-1ヨーグルトの両方で作ってみました。

わたしは断然、ドリンクタイプの方を使って手作りすることをオススメします。

だって、面倒な準備がなく、洗い物もなし、わずか3分もあれば準備が終わってしまいます。超簡単です!!

できたR-1ヨーグルトはどちらも同じ味、同じかたまり具合です。

それに、スーパーで売っているものはカップのものも、ドリンクタイプのものも2つとも同じ値段です。

だったら楽な方がいいですよね(#^.^#)

 

アイリスオーヤマのヨーグルトメーカーで、自宅でR-1ヨーグルトを作ると経済的です。

そのうえ準備はわずか3分でOKだなんて超簡単です。面倒くさがりのわたしでも、簡単すぎてすっかり手作りにハマっています。

 

わたしが使っている温度調節機能付きのアイリスオーヤマのヨーグルトメーカーはこちら