ダイエットを始めたい50代にオススメなのは水泳[嬉しすぎる7つのメリット]

プールで泳ぐ男性

太ってきた体を何とかしたい

ダイエットの為に運動を始めたい

50代の体にはどんな運動がいいのだろうか

あまりきつくなくて長く続けられるものがいいな

 

と悩んでいるあなたに私がオススメするのは水泳です。

私は50代ですがダイエットのために水泳を始めました。

開始して2か月になります。

 

参考記事▼

水泳している女性
[50代ダイエット日記]水泳を1ヶ月続けてみた効果は?

 

私は実際に水泳を始めてみて、特に50代のダイエットには水泳が適していることを実感しています。

そこでダイエットを始めたい50代のあなたに、水泳の嬉しすぎる7つのメリットを紹介します。

 

水泳の嬉しすぎる7つのメリットとは

1.体への負担が少ない

 

2.自分の体と向き合える

 

3.ゆっくりと体重が減量していく

 

4.よく眠れる

 

5.ストレスが発散できる

 

6.長く続けられる

 

7.コスパがよい

上記の7つです。

では一つ一つみていきましょう。

この記事を見ることで、50代のダイエットには水泳がオススメな理由を知ることができます。

 

あなたも今すぐ水泳を始めたくなるハズ。

1.体への負担が少ない

膝を痛がっている人形

まず嬉しいのが水泳は「体への負担が少ない」ことです。

これまで運動する習慣のなかった人が、いきなり激しい運動をするのはとても危険です。

突然ジョギングを始めて心筋梗塞になって人もいるんですよ。

怖いですよね。

 

普段運動していなかった50代は、自分が思う以上に体は衰えています(普段運動をしていない場合)。

それにいきなりきつい運動をはじめてもつらすぎると続きません。

せっかく「ダイエットしよう!」と思って始めたのにすぐに挫折してしまうことに…

 

水泳は水の中での運動です。

浮力の影響もあり、陸上よりも筋肉や関節への負担が少なくて済みます。

激しい運動ではないので、しばらく運動から遠ざかっていた人でも緩く自分のペースで始められます。

 

水泳に自信がない人は、最初は水中ウォーキングやビート板で体を慣らしていきましょう。

2.自分の体と向き合える

女性の腹囲を測定しているところ

太ってきた体を何とかしたいと思っているなら、水着姿になる水泳がいいです。

プールで着替えたとき、自分の水着姿を鏡で見ますよね。

ちょっと残酷ですがこれで現実を受け入れます…笑

 

こんなにお肉がついてるの…?

そんな風に思うかもしれません。

 

私は鏡で見た自分の姿に「こんなはずがない…」なんて思ってしまいました…。

自分がこんなにデブになっていたとは。

 

見たくないかもしれませんが、現実を受け入れないと前に進みません。

水着姿を毎回見れるので、自分の体と向き合えます。

 

水着姿を見ることで

太っている自分を認める

 

段々と引き締まっていく体を確認できる

 

他の人にも見られているので頑張る

このようなメリットがあります。

 

多分、普段は太っている体を隠す服装をしがちですが、プールではそれができません。

水着になり、自分の体と向き合うことで真剣になれます。

頑張れ~!!

3.ゆっくり体重が減少していく

体重計

水泳を始めても一気には体重が落ちません。

でも、ゆっくりと減少していきます。

 

水泳のカロリーを消費は大きいです。

かなりのエネルギーを消費できるので、継続してれば次第にゆっくりと体重が落ちていきます。

最初はきつく感じるかもしれませんが、慣れてくるとそれほどきつく感じなくなります。

あまりきつくないのですが、結構なカロリーを消費するので、暴飲暴食をしない限りゆっくりと減量していきます。

 

例えば、65kgの人(私)がクロールで消費するカロリーを比較してみます。

30分で、約283kcal

 

60分で、約566kcal

結構な消費カロリーでしょ…。

 

私の水泳ダイエットの記事です。

参考にしてね(*’ω’*)

参考記事▼

緩いジーンズをはいている女性
[ダイエット50代]水泳を始めて2か月経過「体重は減少したのか?」

4.よく眠れる

ぐっすり眠っている女性

水泳を始めるとほどよい疲れで、夜はぐっすり眠れます。

 

50代になって睡眠の質が変わったなあ~

って感じることはありませんか?

 

私はあります!

眠りが浅くなって寝つきも悪くなりました。

 

歳とともに睡眠の質も変わってくんですよ。

 

でも水泳をした日は、体が疲れていて寝つきがよくなりました。

眠りも深くなったので、朝までぐっすり眠れる日が多くなりました。

これはとっても嬉しいです。

5.ストレスの発散になる

木の切り株に朝日が当たっている

プールって非日常でしょ?

用がなければプールなんか行かないし、水泳をしようと思わなければ、きっとプールなんて行かないもの。

そんなプールは、最高の癒しの場所です。

 

水って癒し効果があるんですよ。

水と言っても温水ですが。

綺麗な水の中

 

水の中は自分の泳ぐ音だけしか聞こえない

 

無の状態になれる

 

水の中が気持ちいい

 

なんか癒される

きっとあなたもそう思うと思います。

 

私は仕事帰りにプールに寄ります。

水から出るとスッキリして、仕事のストレスが吹っ飛んでいく感じです。

体も軽くなります。

かなり爽快です。

6.長く続けられる

青空にまっすぐな一本の道

水泳は体への負担が少ないスポーツ。

陸上でのスポーツ、例えばテニス、ジョギング、バトミントン、バレーボール、野球…等々。

出来なくはありませんが、水泳に比べたらかなりハードです。

 

充分に体をほぐしてからでないと、怪我をする可能性もありますし、ある程度の年齢になると出来なくなってきます。

 

でも水泳は体への負担が少ないので、怪我をする心配はあまりありません。

そのため、高齢になっても続けられます。

 

私の行っているプールには、70代以上男女がたくさんきていて華麗に泳いでいます。

素敵です!

7.コスパがよい

白いブタの貯金箱

これも嬉しいですね。

水泳は安上がりなスポーツです。

必要なのは、

水着

 

水中メガネ

 

キャップ

 

バスタオル

最低限、必要なのはこの4つ。

一度買ったら何年も使用できます。

 

プールの費用も公立プールならかなりお安く利用できます。

スポーツジムなどの場合は、月の会費が1万円くらいかかるでしょう。

公立ならそれよりも安いです。

 

私の行っている公立プールは、年間パスポートで約22000円です。

月にすると約1800円。

プールのあとはシャワーも使えますし、コスパ最高です。

 

コスパがいいので無理なく継続しやすいです。

 

私はダイエットのために水泳を始めて2か月が過ぎました。

食べるものは制限していません。

体重の減少はゆっくりですが、それでもゆっくりと減少していくのが嬉しいです。

あなたも水泳で健康的に体を引き締めていきませんか?