[イカゲーム1話あらすじと感想]だるまさんが転んだの人形が怖くて不気味

赤いマスクに男たち

世界各国で話題になっている「イカゲーム」。

イカゲームは今、Netflixで独占配信中の韓国ドラマです。

見るとどうしてこんなに人気なのかがわかります。

1話を見るとドキドキするスリルがクセになってしまう作品です。

このイカゲームのあらすじと感想を紹介します。

あらしすじはかなり細かく書いているので、ネタバレ注意です。

これから見たい人はあらすじを飛ばして見どころから見た方がいいかもしれません。

イカゲーム1話あらすじ

ギフンとサンウ

画像引用元:Netflix

ソン・ギフン(イ・ジョンジェ)は3年前に離婚し、母と2人で暮らしていた。

一人娘のガヨンは別れた妻が引き取って生活していた。

別れた妻は再婚して幸せに暮らしている。

 

ギフンはギャンブルで1憶6000万ウォンの借金があった。

ガヨンの誕生日の日、ギフンは娘にプレゼントを買うために母親のお金を盗み競馬に行く。

競馬に勝ち大金を手にして喜ぶギフンだったが、借金取りが近づいてくる。

借金取りに追い詰められさっき手にした大金を渡そうとするが、ポケットにお金がなかった。

転んだときににスリの女、カン・セビョク(チョン・ホヨン)に盗まれていたのだった。

お金を返せず借金取りに痛めつけられるギフン。

 

その日の夜、ギフンは娘のガヨンと食事をする。顔がボコボコの父を見て呆れながらも心配するガヨンだった。

帰りの電車のホームでギフンはスーツの男に声を掛けられる。

男はギフンに「ゲームをしませんか?ゲームに買ったら10万ウォンあげますよ。」と誘う。

ゲームに負けた人が10万ウォン払うゲーム。悩んだギフンはゲームの誘いに乗ることにした。

そのゲームはめんこ。ゲームが始まった。

 

お金をもっていないギフンは、負けたときにビンタをされることで帳消しにしてもらえるというルールだった。

ギフンは何度やってもめんこの勝負に勝てない。

何度もスーツの男にビンタをされるギフン。

しかし、負けてばかりのギフンがついに勝った。

 

約束通りに10万ウォンをもらい喜ぶギフン

喜ぶギフンに男がカードを渡しゲームへ誘う。またゲームに勝ったらお金をくれると男が言った。

 

家に帰り、母からガヨンが来年にはアメリカに行くことを聞いた。

経済力があれば娘を取り戻せると思ったギフンはゲームに参加することを決める。

カードに書かれている電話番号に電話をかけた。

 

待ち合わせの場所で待っていると車が停まり、中には何人も人が乗っていたがみんな眠っていた。

ギフンは車に乗り込むと車の中は催眠ガスで満たされてすぐに眠ってしまう。

 

気がついたら緑色のジャージを着せられていて、何百人もの人がいた。

みんな借金がありゲームに参加した人だった。

 

ゲームの参加者の中に幼馴染のチョ・サンウ(パク・ヘス)がいた。

ゲームには456人もの参加者がいて、最初のゲーム「だるまさんが転んだ」が始まった。

イカゲーム1話見どころ

大きな女の子の人形

画像引用元:Netflix

私が思う見どころシーンを紹介します。

だるまさんが転んだ

だるまさんが転んだのゲームのシーンがドキドキします。

だるまさんが転んだと言っている間に走り、人形が振り向いたときには止まっていないといけません。

もし、動いたら銃で撃たれてしまいます。

制限時間は5分。

太陽の光のなか広場で行われるだるまさんが転んだゲームが壮大です。

 

小さい頃、楽しく遊んでいたゲームを今は大人が真剣な表情で遊んでいます(やらされています)。

生きるか死ぬかの瀬戸際のゲームがハラハラします。

ほとんどの人が真剣な表情でゲームしている中、老人のオ・イルナム(オ・ヨンス)だけは違います。

ニコニコしながらゲームを楽しんでいます。

ニコニコしながら童心に返って遊んでいます。そして、オ・イルナムは1着でゴール。

ほとんどの人がの真剣な表情でゲームをしている中、オ・イルナムだけが童心に返っている表情のギャップが気になるシーンでした。

 

ゲームのオーナーらしき仮面をかぶった人が、仮面をはずしソファーに座りお酒を飲んでいます。

顔は見えませんが、髪型から男だというのはわかりました。

その男は「だるまさんが転んだ」の進み具合を大きなスクリーンで見ながら、お酒を飲んでいます。

優雅にジャズを聴きながらです。

ジャズが流れる中「だるまさんが転んだ」が進行していくシーンがなんとも不気味です。

イカゲーム1話感想

鉄仮面の男

画像引用元:Netflix

1話の感想は「クセになるストーリー」だというところです。

主人公のギフンは借金まみれなのに働かずに母親のお金も盗むどうしようもない男。

救いようがないだらしない男です。

こんなになる前にきちんと働いていたらきっと娘とも暮らせたのに…と思いますがこれは物語。

借金だらけなのに、人情に厚いところがいいところです。

 

ある日、目の前にスーツ姿の男が現れて10万ウォンをかけてめんこを遊びます。

このスーツ姿のイケメン、どこかで見たことあると思ったら「新感染」に出ていたコン・ユという俳優さんでした。

大沢たかおさんに似たイケメンです。

めんこ勝負でギフンは負け続けますが、最後にはやっと勝つことができて10万ウォンを手に入れます。

最後は勝たせることは最初から仕組まれていた気がします。

 

「だるまさんが転んだ」ゲームで負けてしまうと銃で撃たれてしまいます。

そのハラハラした怖さを感じつつも、でも遊んでいるのは昔幼いころ遊んだゲームです。

楽しく遊んでいたゲームなのに、今は命がけで遊んでいるという設定がなんとも不気味な感じです。

400人以上の参加者が広い場所でだるまさんが転んだを遊ぶシーンはダイナミックです。

それに大きな女の子の人形もとっても不気味

 

ゲームに参加している人はみんな訳ありなのでこれからどんな展開になっていくのかが気になります。

イカゲーム2話はこちら⇩

[イカゲーム2話ネタバレ注意]細かすぎるあらすじ・見どころ・感想