[イカゲーム年齢制限]子どもにも見せても大丈夫?グロいシーンはあるの?

イカゲーム

世界各国で話題になっている「イカゲーム」。

イカゲームは今、Netflixで独占配信中の韓国ドラマです。

このイカゲームの鑑賞に年齢制限はあるのでしょうか?

調べてみたらNetflixでは「R15」となっています。

「R15」とは15歳未満のこと。

つまり15才未満の人も鑑賞を禁止しています。

16才以上の人から鑑賞ができます。

どうしてR15なのか?

イカゲーム

画像引用元:Netflix/YOUNGKYUPARK

15才未満の子どもがイカゲームを見られない理由はゲームの中で殺人が行われているからです。

小さい頃遊んだゲームで、負けた人は簡単に殺されます。

そのシーンがグロいです。

血が吹き飛んでいて、見ていて目をそむけたくなるシーンもあります。

 

イカゲームには黒幕がいて、その黒幕はお酒を飲んで、ジャズを聴きながらその殺人ゲームを鑑賞しています。

そのストーリーは多感な年頃の子どもにはあまりいい影響を与えないと考えられています。

刺激が強いので15才未満は鑑賞が禁止されています。

 

実際に見て、私は18才未満を鑑賞禁止にした方がいいような気がしました。

ハラハラしたスリルが味わえますが、人を簡単に殺すゲームは子どもには見せたくないというのが親の本音だと思います。

 

15才未満、できれは18才未満の子どもには見せずに、こっそりと鑑賞するのがいいと思います。

刺激は強いですが、爆発的に人気が上がっている「イカゲーム」は不思議で不気味で面白い作品です。

 

イカゲーム1話はこちら⇩

[イカゲーム1話だるまさんが転んだ]あらすじ・見どころ・感想を紹介[ネトフリ]

 

イカゲーム2話はこちら⇩

[イカゲーム2話ネタバレ注意]細かすぎるあらすじ・見どころ・感想