いじめでつらい!毎日が憂鬱!いつまでそんな職場で我慢するつもりですか?

今の仕事に将来の不安を感じているのなら看護師をめざしてみるという選択もあり

自由な女性のシルエット

高校を卒業し就職して働いているけど、資格のある仕事じゃないし、やりがいもあまり感じない。将来を考えると何だか不安。

でも、今は実家暮らしで特に困っていないし、それに今から何かを始めるのも面倒だし・・・。漠然と将来に不安を感じていながら、会社と自宅の往復の毎日。

今、将来に少しでも不安を感じていて、資格のある仕事につきたいと思っているのなら、看護師をめざしてみるという選択もあります。

このまま不安を感じながらも働いていく道と、看護師になりキラキラ生きていく道、どちらを歩いていくのか決めるのはあなたです。

看護師になって働いている自分の姿をちょっと想像してみてください。今どんな気持ちですか?

人は何歳からでも始められます。その一歩は勇気が必要だけど、その勇気の先には素敵な未来が待っています。

 

看護師になるとどうしてキラキラした人生を送れるのか

草原で抱き合う男女

給料が安定している

看護師は国家資格です。一般的な他の仕事と比較すると、高収入で安定しています。

夜勤がある場合、夜勤手当がつきますし、ボーナスも4月入社後、7月には普通に支給されるところが多いです。

大きな病院は仕事がハードですが、高収入です。

給料がいいので、自分で好きに使えるお金が増えます。趣味に使ってもいいですし、エステや美容にかけることもできます。

自分で好きに使えるお金が増えると、心に余裕が生まれます。貯蓄にまわすお金も増えますので、もし万が一、一生お一人様だとしても、老後の心配は少ないでしょう。

 

仕事に困らない

もし、何らかの理由で、退職することになっても看護師の仕事はたくさんあります。

結婚による引っ越しや子供が生まれて働き方をかえたい場合でも、看護師の求人はたたくさんあります。仕事があるので、収入に困ることはありません。

時間や、場所が変わっても仕事が見つかるというのは、看護師の嬉しいところです。

 

わたしはこれまで何度も転職してきましたが、求人はたくさんあるので、すぐに仕事が決まっています。仕事がないことへの焦りは感じたことがないので、ありがたいことです。

 

社会的地位がある

看護師という仕事は社会的地位が高い仕事です。現在は3年制の専門学校よりも4年制の看護大学を出て、看護師になる人が増えています。それだけ、しっかり勉強をして看護師になります。

以前は「看護婦」と呼ばれていましたが、2002年3月からは「看護師」という呼び名に変わりました。

「婦」という言葉から「師」という言葉になり「医師」に近づき、一層責任を持った仕事が求められるようになりました。

看護師になってからも、勉強することで、「認定看護師」「専門看護師」というよりいっそう高度な資格を取得しキャリアを磨く人も多いのです。

 

素敵な男性と出会うチャンスがある

病院には、医師や男性看護師、薬剤師、検査技師、理学療法士等々・・・多くの職種の人が働いています。

資格をもっている、安定した職業の男性と出会うチャンスがあります。

 

看護師はモテる

看護師という職業は、男性がお嫁さんにしたい職業の第一位です。

「白衣の天使」といわれていますね。

飲み会の席などで、出会った男性に職業を聞かれて「看護師です」と伝えると、きっとほとんどの人が好ましい反応をします。

看護師と出会いたい男性は大勢いるのです。飲み会ではモテモテですよ。

 

一人でも生きていける

「素敵な人と出会って結婚して、子どもを産んで」という未来を想像していても、残念ながら縁がなく一生一人で生きていく人もいます。

それも人生です。

もし、結婚しなかった場合でも、給料は安定しており、仕事もあり、一人で生きていくことになっても食べていくことはできます。

結婚しなくても友人と旅行に行ったり、習い事にいったり、お金は自由に使うことができます。

 

将来に不安を感じているのなら、今が一歩踏み出す時

大きくジャンプしている女性

あなたが今、漠然と将来に不安を感じていたり、このままでいいのかな?って思っているのなら、それは今、勇気をだして一歩踏み出す時です。

今は特に困ったこともなく、会社と自宅の往復をしているかもしれませんが、親は先に亡くなります。その時になって生活が貧窮することもあり得ます。

「いつまでもあると思うな親と金」と言われていますが、その通りなんです。

不安を感じているということは一歩踏み出す時なんです。あなたの心はそのことをあなたに伝えてるのです。

今の環境にいるのは楽です。でも、あなたが自分の将来を考えて、看護師になってキラキラした人生を送りたいと思うのなら、今が始める時なんです。

「でも学費がかかるし、勉強だって・・・」って不安に思っているのなら下記の記事を参考にしてくだい。お得な奨学金について紹介しています

 

お得な奨学金についての記事はこちら⇩⇩⇩

 

[看護学校]社会人が利用したいお得な奨学金を紹介

 

看護師になるには

ノートと鉛筆

看護師になるには、3年制の専門学校か、4年制の大学に入る必要があります。

簡単なことではありませんが、やる気があればできます。実はわたしは33歳の時に看護学校に入学しました。

詳しくは「[看護学校]30代で絶対合格するための受験対策」の記事の中に書いてあります。

現在は資格のある仕事を求めて社会人が看護学校を目指す人は増えています。社会人が看護学校に入学するのは珍しいことではないのです。

ただ、看護学校の試験に合格するための準備は早く始めたほうがいいです。

看護師になりたいと思っても試験に合格しないと、学校に入学できません。まずは受験勉強からコツコツ始めましょう。

 

 

おわりに

ハート型に並んだ花びら

あなたが今、一歩踏み出すかどうかはあなた次第です。人生は一度きり、思うよりあっという間に過ぎていきます。

「あの時勇気をだしていれば・・・」という後悔はしたくないですね。看護師になるのは簡単ではありませんが、人はいくつになっても始められるのです。

そして、実は一度社会を経験してから看護の道を選ぶ人の方が決意が固く、目標に向かって努力をしていく素晴らしい人が多いのです。

ここまで読んでいるということは、あなたは今の状態から、一歩踏み出そうと思っているのです。

看護師になって、これからキラキラした人生を送りませんか?

素晴らしい人生を送りませんか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です