私のプロフィールはこちら

子持ちだけど看護師になれるのか?年齢は?学費は?経験者があなたの不安に答えます

ベビーカーを押しているママのシルエット

50代看護師のととまです。

わたしは33歳の時、子持ちで看護学校に入学し看護師になりました。

 

子どももいるけど看護師になりたいあなた。

 

下記のような悩みを抱えているのではありませんか?

 

■子どもがいるし入学できるのなか?

 

■看護学校に年齢制限はあるのかな?

 

■勉強についていけるかな?

 

■授業料って高いのかな?

 

■勉強と育児の両立はできるのかな?

 

やりたい夢があっても家族や子どもがいる状態ではあなた一人の気持ちだけで突っ走ることはできませんよね。

でも…看護師になりたい!

 

結論からいいますと、子持ちでも看護師になれます。

わたしがそうでした。結婚して二人こどもがいる状態で看護学校に入学しました。

 

わたしの経験から先ほどのあなたの悩みを解決していきます。

 

看護学校受験に年齢制限はない

木片に書かれた夢はかなうという英語の文字

看護師になりたいけど、看護学校は年齢制限があるのか気になりますよね?

 

安心してください。

看護学校受験には年齢制限はないところがほとんどです。

20代でも30代でも40代でもやる気があれば受験できます。

 

なかには年齢制限を設けている学校もありますが、数的には少ないです。

 

以前に比べて社会人を経験してから看護師を目指す人が増えています。

それは社会に出てから本当にやりたいことが見つかったり、看護師の仕事が安定しているからです。

 

看護師は国家試験なので、資格を取ってしまえばその先仕事に困ることはありません。

もし、職場があわなくても求人は常にあるので転職先に困ることはありません。

 

なので、社会に出たものの給料面や働き甲斐に不満が出てきて、看護師を目指す人も結構多いんです。

 

わたしが看護学生だった約17年前、学生のなかには私と同じような年齢の人が3人くらいいました。

 

今はもっと増えている印象です。

 

わたしの働いている職場には毎年たくさんの看護学生が実習にきます。

その中には20代後半や30代の人もいます。

 

なかには、

 

■結婚していて子どもがいる人

 

■シンママ

 

■結婚している男性

 

このような学生もいます。

 

毎年学生を見ていると以前よりも、そんな年代の人が増えてきているのをはっきりと感じます。

なので年齢を理由に肩身の狭い思いをしなくて大丈夫ですよ。

 

やる気があるならトライしてみましょう。

 

30代の私が看護学校に入学するとき感じた年齢にまつわる4つの不安

 

子持ちのママは勉強についていけるのかな

ノートと鉛筆

結論から言いますと、本人のやる気次第です。

看護師の勉強ははっきり言って簡単ではありません。

 

でも、子どもがいながら看護師になりたい、と思うあなたの気持ちはきっと本物でしょう。

だってたいていの人は、

 

看護師になりたい

でも子供がいる

無理かも?

無理だ!

 

このようになります。

 

たいていの人はすぐに諦めてしまいます。

その程度のもの。

 

でも、あなたは子どもがいるけど看護師になるための方法を調べていたから、この記事にたどり着いたのですよね。

諦めたくないからたどり着いたんです。

 

目標に向かう気持ちがあるから悩んでいるんです。

そんなあなたなら勉強はのりこえられるハズです。

看護学校の学費を払えるか不安

白いブタの貯金箱

看護学校の学費は学校によってまちまちです。

本当に差があります。

こんなに違うのか~ってくらい違います。

 

なのであなたが通える範囲の志望校の学校の募集要項を取り寄せてみましょう。

あるいは、ホームページで調べてみる方法もあります。

 

授業料の安いところを狙うなら公立の学校です。

公立の学校の授業料は他に比べると格段に安いです。

その分、人気が集中して倍率が高くなる傾向があります。

 

学力をつけて圧倒的に合格するか、やる気をアピールして社会人入試で入る方法があります。

 

黒板にテストという文字の黒板
社会人が看護学校受験で合格しやすいのは社会人入試と一般入試のどちらなのか?

 

学費を作るのが困難な場合は奨学金を借りる方法があります。

わたしは奨学金をかりて何とか学費を作ることができました。

中には返済免除のお得な奨学金もあるので、賢く利用するのもアリです。

 

くわしくはこちらの記事で紹介しています。

勉強している看護師
社会人が看護学校進学で利用できるお得な奨学金を紹介[お金がないけど看護師になりたい]

 

勉強と子育ての両立はできるのか

芝生に座り子どもを抱く母親

これまでの生活の中に今度は勉強がプラスされます。

今でも忙しいのにそのうえ勉強も…やる気があってもできるのかな…

 

そんな風に不安に思う気持ちはよくわかります。

わたしもそうでしたから。

 

これは根性論みたいになって申し訳ありませんが、やる気があれば何とかなります。

確かに楽ではありませんが、時間を有効に使えば何とかなります。

 

学校は特別なことがなければ大体夕方5時頃には終わります。

毎日コツコツ復習する方法もありますが、授業を集中して聞いていればあとは試験前に集中して勉強することでも大丈夫かなと思います。

 

わたしは実は毎日は勉強していませんでした。

わたしの勉強法は、

■授業に集中

 

■週末に勉強

 

■試験前に集中して勉強

 

上記のような感じで赤点を取らずになんとかクリアできました。

毎日忙しいママがうまく時間を使うには、授業は集中して聞くのが大事なことだと思います。

時間を有効に。

 

ですが、3年目の実習のときだけは、約1年間は覚悟を決めないといけません。

その実習期間だけは超ハードです。

 

実習では毎日病院に実習にいき患者さんを担当します。

実習のときだけは毎日記録物がありますので、帰ってから毎日書かなくてはなりません。

 

場合によっては病気のことを調べてレポートにしたり、とにかく勉強したり記録することが多くなります。

 

一番大変なのは実習です。

でもこの山を越えたら看護師になれるのもあと少しですよ。

 

一緒に山を越える仲間がいるので、頑張りましょう。

 

その時だけは夫や親など、家族の協力をもらえたほうが助かりますよ。

33歳ママは看護学生!勉強・家事・育児と大忙しの5年間[30代の子持ちでも看護師になれる]

 

結論。子どもがいても看護師になれる

山を大きくジャンプして越えている人のイラスト

結論です。

子どもがいても看護師になれます。

 

そして意外にそんな年齢の人も多いです。

 

子どもがいるあなたが看護師になるのはラクではありません。

でも、強い気持ちがあれはかないます。

 

目標や夢がある人生っていいですよね。

夢があるなら子どもがいることや、年齢を理由にあきらめないで欲しいです。

 

あなたが看護師になるための頑張りを周りの人は応援しています。

子どももママの頑張りを見ていますよ。

 

目をつむって看護師になった自分の姿を想像してみて。

 

やりたいことを実現する人生は楽しいよ。

 

患者に話しかけている看護師
30代でも看護師になりたい!人生経験豊富なあなたが間違いなくいいナースになれる理由