私のプロフィールはこちら

[仕事やめたい]職場のいじめは逃げるが勝ち[私は逃げました]

塀を乗り越えて逃げる2人

職場でいじめにあっていてつらい、やめたい、と思って悩んでいる方むけの記事です。

いじめの解決法は逃げることです。

それが一番のいい方法です。

それはなぜかと言いますと、

・いじめを我慢するのは時の無駄

 

・心が病んでしまうかもしれない

 

・逃げた方が傷つかない

このような理由からです。

ととま

じつは私も過去にいじめにあい、逃げた経験があります。私の経験も踏まえて詳しく解説していきます。

いじめを我慢するのは時間の無駄

いじめを我慢しているのは時間の無駄です。

それはどうしてでしょうか?

一度決まった形は変わらない

いじめは我慢すればなくなるものではありません。

一度、いじめる人、いじめられる人の形が決まるとその形はもう変わりません。

 

いじめられる人って特に理由がない場合も多いです。

何となく気に入らなかった、という理由のこともあります。

 

なので、いじめがある職場で我慢して過ごすことは人生の大事な時間を無駄使いしていることになります。

そんなのもったいないですよね。

でも、我慢したらきっと変わるかも…?

残念ながら変わりません。

もし、もし、万が一いじめがなくなったとしても、その後、その人と普通に関われますか?

 

多分、いじめられた過去の記憶からその人のことは苦手になり、いつも気を遣うようになります。

なので、いじめが続いていてもなくなっても一度壊れた人間関係はもどりません。

いじめがある時点でその職場は終わってる

残念ながら、いじめがあるという時点でたいした職場ではありません。

このまま辛抱してもただ時間が過ぎていくだけです。

我慢していると心が病む

落ち込む女性の背中

辛い気持ちを我慢していると心はいつか病気になるよ。

心はデリケート

いじめでつらい気持ちを我慢していても、いつかもっとつらくなります。

知らず知らずのうちに心は病んでいき、やる気を失っていきます。

 

それにいじめられていることって友達や家族に言いずらいものですよね。

いじめられている人は、「自分が悪いからいじめられているのかも…」って思って自分を責めたりします。

でも特に理由がなく、たまたまということも少なくありません。

 

私もいじめにあったことがありますが、友達にすら相談できませんでした。

誰かに話せたらまだ気持ちが楽になりますが、全部一人で我慢していると、いつかは心が悲鳴をあげます。

そして、うつ病になるかもしれません。

でも、うつになるとは限らない?

確かにストレスの耐性って人それぞれです。

ストレスに強い人もいれば弱い人もいますね。

 

つらい気持ちを我慢したからといって、必ずうつになるわけではありません。

でも、もし、うつになってしまったら大変です。

 

うつは治っても再発しやすいですし、仕事に復帰できなくなる人もいます。

なので無理は禁物です。

病気になる前にやめよう

病気になるかは正直わかりませんが、いじめでつらい思いは我慢する必要はありません。

少しでも楽しく笑顔でいられる職場に行きましょう。

逃げた方が傷つかない

逃げるといってもどうやって?

それはもう行かなければいいだけです。

いじめがひどくなるかもしれない

もし、やめたいと上司に伝えたとします。

すんなり認めてもらえたとして、もしやめるまでまだ期間がある場合は、いじめがひどくなるかもしれません。

上司に何か自分のことを告げ口したと思われるかもしれませんし、最後の日まで働くのはきついです。

いじめがあるならもう行かない方がいいです。

 

もしかして上司から引き留められるかもしれません。

そうなるとやめるタイミングを失います。

なので、ある日突然行かなくなるのが一番確実にやめられる方法です。

それって無責任なの?

日本人は真面目なので、「突然行かなくなる退社方法は無責任では?」と思うかもしれません。

そんなことはありません。

会社はあなたがやめて困るかもしれません。

でも、あなたがいなくても回るようになっていますし、大体いじめがある時点でダメな職場ですから気にしなくていいのです。

突然行かなくなる方法は一番あなたの心が傷つきません。

私も逃げました

私が看護師をしていますが、以前いじめにあい逃げたことがあります。

突然やめました。

もう行きたくなかったからです。

 

「やめる」と言っても、きっと一ヶ月くらいは勤務しなくてはならないだろうな…

そんなの嫌でした。

「やめる」と言っても、「はい、今日で終わり」とはなるハズないな…

 

そうなれば突然辞める方法しかありません。

自分で最後の日を決めて、最後の日には私物をこっそり持ち帰りもう二度とその職場にいかなくてもいいようにしました。

 

書類も郵送でなんとでもなりますし。

やめる日の朝、管理者に電話をしてやめることを伝えました。

 

その時は何を言われても気にしないで、断固としてもい行きませんといいましょう。

 

退職の手続きは書類は郵送もできます。

もし、電話をしても認めてくれない場合は、内容証明郵便で退職願いを郵送する方法もあります。

 

今は便利な退職代行サービスもあります。

退職代行SARABAなら退職の旨もあなたの代わりに会社に伝えてくれます。

どうしても自分で電話出来ない場合は利用する方法もあります。

退職代行の詳細はこちら↓
退職代行SARABA

逃げるが勝ちです

夕日に両手を挙げている女性の後ろ姿

突然やめる方法は逃げるみたいで嫌かもしれません。

でも真っ向から伝えても、やめるまでの時間がつらくなります。

スムーズに認めてもらえないとまた違う部分で疲弊します。

逃げるやめ方はあなたが一番傷つかずに確実にやめられる方法です。

逃げるが勝ちです。