私のプロフィールはこちら

[看護学校]30代 受験に合格するためにおさえておきたい各教科のポイント

黒板に書かれた数学の問題

看護学校の受験科目は、学校によって違います。

一般的には数学国語英語生物小論文面接を受験科目にしている学校が多いのですが、学校によっては、学科はこの中の3教科を自分で選ぶことができる場合もあります。

あなたの志望校の受験科目はなんですか?

試験科目がわかったら、今から計画的に勉強していきましょう。

 

さて、各教科のおさえておきたいところを紹介していきます。

 

参考記事 ⇩

[看護学校]30代で絶対合格するための受験対策

数学

おさえておきたいところ

・式

 

・因数分解

 

・二次関数

 

・二次方程式

 

・三角比

練習問題を繰り返し行いましょう。

一度正解しても、時間がたつと忘れていたり、次に解いた時は不正解になるときもあります。(わたしがそうでした😢)

しつこいくらいに何回も何回も練習問題をやりましょうね。

間違えた問題はチェックして、徹底して解いていきましょう。何度も何度も!

 

もし、高校生の問題が難しい場合は、中学生レベルの問題集から勉強してみましょう。

最初は難しいと思うかもしれませんが、諦めずコツコツやっていきましょうね。

 

 

国語

おさえておきたいところ

・現代文

 

・漢字

 

・ことわざ

 

・四字熟語

日頃から、新聞や本を読む習慣をつけましょう。文章から、趣旨を読み取る練習をしていきましょう。

社会情勢について知ることで、面接や小論文に役に立ちますよ。

 

英語

おさえておきたいところ

・長文問題

 

・発音やアクセント

 

・並べ替え

 

・文法

普段の勉強で辞書をこまめにひく習慣を身につけましょう。

過去問を丁寧にくりかえしやりましょうね。

 

生物

おさえておきたいところ

・血液

 

・神経

 

・ホルモン

 

・生殖

 

・遺伝

生物は暗記するしかありません。がんばって!!

 

過去問題集

医療系の学校の試験の傾向を覚えるために、過去問をくりかえし、解いていきましょう。

志望校で過去問を出している学校もありますので、確認してみてね。

 

小論文

小論文ってなんだか難しそうな気がしますが、大丈夫です。「型」を覚えて何度も練習することで、うまくなります。

相手の意見を聞いて、その問いに同意、反対の意見を言えるように練習しましょう。

さいごに

色鉛筆

志望校がきまったら、受験科目の勉強を始めましょう。

仕事をしながら勉強する場合、時間を有効に使い、計画的に始めましょう。受験までは時間があるようですが、あっというです。

ただなんとなく「勉強する!」というより、具体的に「問題集は3回やる」「一日何ページやる」と目標を決めることをおすすめします。

無理なペースではなく、ちょっと頑張ればできる位の目標を設定しましょうね。

その方が、ペース配分ができて、モチベーションも維持しやすいです。

 

わたしは、試験までに「問題集を3回やる」と決めて勉強しました。

一度解いてみて、間違えた問題にはチェックをしておいて後からやるようにしました。

また、間違えなくても、すぐにはわからなかった問題や、もう一度あとから解いてみたい問題にもチェックをつけておきました。

逆に、簡単にわかった問題や自信があった問題は、チェックをつけません。

時間に限りがあるので、時間の有効活用です。

 

暗記が必要なものは、単語帳やまとめたものを持ち歩き、ちょっとのすきま時間を利用して勉強しましょう。

社会人で忙しいあなたは、時間をうまく作ることが大切です。

時間は工夫すれば、作ることができます。今の生活を見直して、勉強する時間を作りましょう。

さあ、はじめましょう!!

 

参考記事 ⇩

[看護学校]30代で絶対合格するための受験対策

「[看護学校]30代 受験に合格するための勉強スタイルの比較」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です