あなたの望む未来に近ずく!輝く自分になれる転職サイト3選

今すぐ退職したいけどもめるのは嫌|退職代行サービスでストレスが少ない退職を[看護師]

悲しそうな表情の女性

こんな職場はもううんざり、本当は今すぐにでも退職したい。

 

でも、退職がすんなりいくとは思えない。これまでも何人の人がもめていて退職を延ばされていたし…

 

「やめる」と言ってから最後の日まで仕事にいくことを考えると、言い出すことになかなか勇気がでない。

こんな気持ちで悩んでいるあなた。その気持ちわかります。わたしも経験があるから。

わたしは以前いじめにあい、もうその職場に行きたくなくて、突然の電話で退職したことがあります。

 

やめるということを言い出すのはかなりの勇気が必要ですよね。

上司がすんなりと認めてくれるかわからない

嫌味をいわれそう

ズルズルと引き延ばされそう

やめることが決まっても最後の日までの出勤が地獄

こんな理由でやめることが言い出せず、毎日が過ぎているあなたへ。

ストレスが少なく確実にやめられる方法を紹介します。それは退職代行サービスを使って退職する方法です。

退職代行サービスSARABAは29800円で嫌な職場からきっぱりと綺麗に退職することができます。やめるという意志を伝えることも代行してくれます。

やめることを決めているのなら、早く次の道へ出発しましょう。ズルズルと時間がすぎるのは時間の無駄使いです。

退職代行の公式サイトを見る
29800円でストレスなくやめられます

退職の旨を伝えた時のもめごととは?

嫌な表情の上司

やめることをすぐには認めてくれないかもしれない

これはよくあることです。

たとえば、

人手不足だからあと数ヶ月いてほしい

次の人が決まるまでいてほしい

年度末まではなんとかいてほしい

上司からこんな風に頼まれれたら、「いや、無理です」ってなかなか言いにくいですよね。

険悪な雰囲気になるのは嫌だし、やめることを伝えてからも毎日出勤するわけだし。

はっきりと断れずにいたら、なんだかやめる話がうやむやになってしまい、勇気をだして上司に伝えたのにまた同じことを伝えないといけない。

はっきり言って仕事どころじゃないですよね。

はっきりと決まらないうちは、モヤモヤした気持ちで仕事をしなくてはなりませんよね。

上司が認めてくれないと、もっと強気で気持ちを伝えようと必死になり、段々と気まずくなるものです。

やめる話を切り出すことは、勇気がいりますし緊張もします。ものすごいストレスを感じますよね。そんな思いを何回も味わうのは嫌ですよね。

もし、次に働く職場が決まっている場合、退職を延ばされることで次の職場に迷惑をかけることになりかねません。

有給休暇を使わせてもらえないかもしれない

もし、有給休暇が残っていて退職するとき使いたいと思っても、上司が認めてくれないかもしれません。

やめることだけで気まずくなり、有給休暇のことをなかなか切り出せない場合もあります。

もめて、もめて、やっとやめることを認めてもらえたので、その上有給休暇のことを切り出したら、また嫌な思いをすることは目に見えています。

そのため、有給休暇をとることをあきらめてしまいがちです。

有給休暇はあなたの権利なのですが、「この職場をやめられるなら、有給休暇はあきらめようかな」と思う人が少なくありません。

最後の日まで仕事にいくことを考えると、少しでももめないように過ごすことを第一に考えてしまいがちです。

やめることを伝えても常識がないと言われる

やめることを1か月前に伝えても「就業規則では2か月前だ」と言われるかもしれません。

もし、体が限界で「来週いっぱいでやめます」なんて言ったら、「社会人として常識がない」と嫌味を言われる可能性もあります。

退職の意志ってどれくらい前に伝えればいいのかわかりますか?

1か月前?3か月前?

 

民法では2週間前までに退職の旨を申し出ることと規定されています。

職場から「2か月前でないと認めない」と言われたとしても、法律上何の問題もありませんので、心配しなくて大丈夫です。

実際体をこわして急に退職する人もいますし、わたしも当日電話をしてやめたことがあります。

「もう仕事に行けない」と思ったらもういけない人もいるのです。

「そんなの認めない」「訴える」とか脅してくることもないとはいえませんが、実際は費用もかかりますし、その心配はしなくて大丈夫です。

引き留める口実に使っていると考えましょう。

やめるときはかなりストレスがかかるもの

寂しげな表情の女性

やめるときはスムーズに退職したいですよね。

でも、嫌味をいわれず、スムーズに、退職することはほぼ不可能です。

嫌なことを言われたり

時期を延ばされたり

急に態度が悪くなったり…

残念ながらこんなことが普通におこります。

わたしはこれまでの人生で転職を何度も経験してきて実感しています。

やめるときはかなり嫌な思いはつきものですね。退職がスムーズにいかない場合、ストレスはハンパないです。

やめることが決まったとしても、最終日まで仕事にいくのは気まずくてものすごいストレスになります。

特に上司ともめて、もめて、やっとやめることが認めてもらえた場合はかなり気まずいもの。

上司のパワハラが一段と強くなるかもしれませんし、いじめが原因の場合、いじめがさらに悪化する可能性もあります。

「やめる」といってからも仕事にいくのはかなりしんどいことです。

でも、そのストレスが嫌で、やめることを決断していながらなかなか言い出せないのなら、退職代行サービスを利用してやめる方法があります。

退職代行SARABAでストレスの少ない退職

サラバスクショ

あなたは退職代行サービスを知っていますか?

退職するときの面倒な職場とのやりとりを、退職代行サービスがやってくれるというものです。

あなたの代わりに職場に退職の旨も伝えてくれます。

退職代行サービスを利用すると、あなたはもうその職場に行かなくてもいいですし、電話でのやりとりも必要ありません。

退職に関する書類は郵送で済みます。退職代行サービスを利用するとストレスの少ない退職ができます。

 

いじめや、パワハラなどのが原因の退職はやめるまでかなり消耗します。

やめることが決まってからが地獄です。でも退職代行サービスを使うとそんな思いをしなくていいのです。

 

やめるとき、どうせなら有給休暇を使いたいですよね。有給休暇に関しても、退職代行サービスが間に入り交渉してくれます。

なかなか自分では切り出しにくいことは、間に入ってくれる人がいると切り出しやすいですね。

退職代行の公式サイトを見る
万が一退職できない場合は全額返金保証があります

 

やめる前に転職先をみつけておきたい

転職しようとジャンプしている人

退職することを決意したなら、転職先も探しておきたいですね。

やめてからゆっくり探す方法もありますが、保険などの手続きを考えるとすぐに新しい職場にうつるのが理想です。

会社の健康保険から一度国民健康保険にしたり、厚生年金を国民年金に変更するのも面倒です。すぐに転職先が決まると思っていても意外に難航する可能性もあります。

保険などの手続きのことを考えると、すぐに次の職場にいくのが手続き上では一番簡単です。

 

退職代行サービスを利用すればスムーズに退職できるので、いまのうちに新しい職場を今から探しておきましょう。

 

おわりに

バラの花

やめる!と決意しているのなら早く次の道へ出発したいですね。

新しい世界ではあなたはまた新しい気持ちで頑張ることができます。心が決まっているなら、今の職場に早くさよならしましょう。

 

スムーズに退職したいけど、でも、嫌味をいわれず、スムーズに退職することはほぼ不可能です。

やめるときはかなり嫌な思いもしますし、消耗します。

 

本当はやめたいのに、もめることやその時の嫌な気持ちを考えてズルズルとしているなら、時間がもったいないです。

退職代行サービスを利用すると、ストレスが少なく退職できます。

退職代行SARABAの公式サイトを見る
SARABAならあなたの代わりに会社に退職の意志を伝えてくれます

 

追伸:やめるときはその職場のことや、常識など考えなくてもいいですよ。考えるだけ疲れます。