私のプロフィールはこちら

離婚してから約半年間元夫が泊まりにきていた我が家の事情

ケンカしている夫婦のイラスト

わたしは子ども達が高校性、中学生のとき離婚しました。

実は離婚してから約半年間は元夫が泊まりにきていました。えっ?と思われる方も多いでしょうね・・・

泊まりに来ていたのは私のいない間です。またまた、えっ?と思われるかもしれませんね。

わたしは看護師をしていたので夜勤があり、夜勤で家をあける時に元夫が泊まりにきていました。

「離婚した夫が家に来るのは嫌」「信じられない」と思われる方もいると思います。

でも、それは考えてそうするには事情があったのです。

元夫はいつ泊まりにきていたのか

お風呂に入るお父さんと息子

それはわたしが夜勤の日です。

夜勤は月に4~5回。わたしの勤めていた病院は2交代制でした。夕方から翌朝までの勤務だったのでわたしは夕食の支度をして夜勤にでかけます。

その夜はわたしがいない間、元夫がきて子どもたちとご飯をたべて泊まって行きます。翌朝、朝ご飯を3人で食べて家をでる、といった感じです。

そんな生活を約半年送っていました。

突然会わなくなるのはかわいそうだから

夜勤の日は、母にきてもらうこともできましたが、なぜ・・・?と思いますよね。きっと。

離婚して子ども達と父親が急にぱったりと会えなくなるのはかわいそうだと思いまして。

わたし一人の気持ちならもう会わなくてもいいのですが、子ども達のこと、元夫のことを考えると、準備期間のようなものがあったほうがいいだろうと思ったのです。

「はい、離婚しました。さよなら」って訳にはいかないような・・・

それに離婚を切り出したのは私の方で、わたしのせいで家族がバラバラになるという負い目のような気持ちもありました。

 子ども達の反応は

離婚にたいして大きなリアクションはありませんでした。

でも、子ども達は両親が不仲なことは感じていたと思います。夜勤の時に父親が来て、母親が作った晩御飯をたべて泊まって行く。

両親は離婚したものの、自分たちのことでは協力していると感じていたはずです。それって悪いことではなくてちょっと心強い気もするんじゃないかと思ってるんですが・・・

どうでしょうか・・・?

わたしたちは離婚してからも子どものことでは連絡を取りあっていました。

離婚したばかりの時は二男は父親のところに泊まりに行くときもあったんですよ。

 

わたしも子ども達と元夫の家に行ったことがあります。これはなかなか複雑な気持ちですね。

離婚したけど憎しみあっている訳ではなくわたしたちは徐々に離れていきました。

元夫が泊まりにきたのは期間限定

注射をする看護師さん

夜勤のたびに元夫にきてもらっていましたが、それはわたしが夜勤のない職場に転職するまでの期間。

最初から期間限定のことでした。さすがにずっとというわけにはいきません。

これまで一緒に生活していた父親と子どもたちが、だんだんと気持ちを切り替えるために、必要な期間だと考えていました。

 

わたしが当時勤務していた病院では、夜勤をしないと準社員扱いになるきまりがありました。準社員では給料面がガクンと悪くなるのです。

そのため転職することにし、夜勤のない病院に転職しました。正確にいうと夜勤はあるのですが、夜勤をしてもしなくても正社員として採用してくれる病院でした。

看護師の仕事は求人はたくさんありますが、夜勤ができないと条件が悪くなる病院もあるのです。

そして夜勤をしなくなり、元夫が泊まりに来ることはなくなりました。

おわりに

離婚して親権を争っている男女

普通別れた夫が自分のいない間に家に泊まりにくるのは嫌だと思う方が多いと思います。

わたしも正直気持ちがいいわけではありません。でも、元夫、子どもたちのことを考えてのことでした。

「普通はそんなことしない」と思われるかもしれませんね。

でも、その「普通」というのはその人の基準であったひとそれぞれ違うのです。

 

わたしは離婚しましたが、子ども達の前で大ゲンカしたことはありません。でも会話がなくなってきて、夫婦仲が冷めてきていることは子ども達も感じていたでしょう。

両親が離婚して、ショックな気持ちや寂しい子持ちはあったはずです。

でも両親が自分たちのことでは連絡とりあい協力していることは心強く感じるはずです。

長男が中学校を卒業するときはわたしたちは離婚していましたが、卒業式には元夫と出席しました。

その後、だんだんと自然に距離をとるようになってきました。

 

離婚はしないにこしたことがありませんがわたしは離婚しました。

でも、一度は縁があって結婚した人ですから今幸せに暮らしていることを願っています。

そしてあの時、元夫に協力してもらい夜勤のない仕事につくまで子ども達をみてもらえたこと感謝しています。

お酒にのまれる人と結婚しない方がいい理由。私はこれで失敗しました