私のプロフィールはこちら

いつもの乳液なのに保湿効果をもっと高められる裏技

肌のきれいな女性

女性にとって肌の潤いは気になりますよね。

お風呂上がりに化粧水や乳液、美容液で肌を保湿しますよね。

いつものスキンケアにひと手間かけることで、栄養分を肌にもっと吸収させることができて、保湿効果を高めることができるんですよ。

そのひと手間とは、何だと思いますか?

それはワセリンを塗ることです。いつも通りのスキンケアの最後にワセリンを塗ることで、栄養分に蓋をする効果があるのです。

毎日の栄養分をすこしでも多く、肌にしみこませたいですよね。

ワセリンを使ったスキンケア試してみてください。

 ワセリンの成分

青い花びらに水滴

ワセリンは石油を原料として作られた油分です。

石油から作られていると聞いて体に悪いのかな?と思われたかもしれませんが、石油も元は植物で、自然由来の製品なので安心なんです。

ワセリンは脂肪酸を含まないため水に強く、酸化するスピードが遅いのも特徴です。

ワセリンは人体への悪影響が起こりにくいものなんです。

ワセリンの種類

バラの花とリップクリーム

ワセリンは精密度によって4つの種類があります。

 

精製度によって、

・黄色ワセリン

 

・白色ワセリン

 

・プロペト

 

・サンホワイト

に分けられます。

 

黄色ワセリン

ワセリンの中でもっとも精製度の低いワセリンです。不純物が入っています。そのため、黄色い色をしています。

手軽に買える価格ですが、肌トラブルを起こしたことのある人や敏感肌の人はもっと精製度が高い白色ワセリンなどを使うことをお勧めします。

白色ワセリン

黄色ワセリンから不純物を取り除いたものですが、まだ微量ですが不純物は入っています。

ごく一般的なワセリンで体の大部分に使われています。

敏感肌やアトピーの方は以下で紹介するプロペトやサンホワイトの方が安心です。

プロペト

白色ワセリンよりも高度に不純物を取り除いており、高純度、高品質です。

顔や皮膚のデリケートな部分、目の近くにも使用できます。

チューブタイプのものは中身に直接手で触れることがないため衛生的です。

サンホワイト

サンホワイトはほとんど不純物を含まない高品質で最も純度が高い製品です。

・無香料

 

・無着色

 

・保存料不使用

 

・アレルギーテスト済み

 

デリケートな部分にも塗れて、赤ちゃんにも使用できます。

 

 

★使用するときの注意点★

使用するときは直接指をいれずに、綿棒などで手にとって使うことをお勧めします。

 

指についた雑菌でせっかく不純物の入っていないワセリンが汚れてしまわないようにしましょう。

 

肌の保湿力アップに使いたいのはサンホワイト

デリケートな部分や顔には高品質のサンホワイトがオススメです。

少量でもよく伸び、塗ったあとのべたつきが少ないので、あつかいやすいです。

潤いを閉じ込めるには蓋の役割のワセリン

水槽の中の波うつ水

蓋の役割をするワセリン

ワセリンは保湿力に優れています。

化粧水や乳液は肌の角質層まで浸透しますが、ワセリンは肌の表面にとどまり肌にバリアをし異物の侵入を防いでくれます。

ワセリンを塗ると、外からの刺激から肌を守るほかに、肌から分泌される水分を外に出さずに肌にとどめておくことができます。

化粧水や乳液で肌に栄養をたっぷり与えてからワセリンを塗ることで、ワセリンが蓋の役割をして、保湿効果がさらに高まります。

ワセリンのつけ方

洗顔後の顔にいつも通りに化粧水や、乳液をつけます。

そのあと、米粒大位の大きさのワセリンを手のひらにのせて、両手で温めてます。

温まったワセリンを手のひらでうすくのばします。

そして、顔全体にハンドプレスする感じで押さえます。

ワセリンを塗るというより手で押さえるといったイメージです。

もし、その量でもべたつきが気になるなら、テイッシュで軽くおさえてべたつきを取り除きましょう。

顔にワセリンをつけるときの注意点

ワセリンはUV効果はないので、外出するときは不向きです。

外出しない時や夜に保湿するようにしましょう。

 

お得用サイズはこちら⇩

 

使いやすいチューブタイプはこちら⇩

肌のうるおいには洗顔後すぐの保湿が最も大切

バスタブに置いてある石鹸

肌のうるおいを保つために、もう一つ大事なことがあります。

それは、洗顔後すぐの保湿です。

洗顔後の肌は無防備な状態です。毛穴が開いていて肌から水分が失われている状態なので、すぐに保湿をしないとどんどん乾燥してしまいます。

しばらく時間がたってからどんなにいい美容液をつけてとしても、ワセリンで蓋をしてたとしても、時間がたってしまうと肌は栄養分を吸収しなくなってしまいます。

それほどお風呂上がりの肌は1分1秒をあらそう大事な時間なんです。

 

でも、お風呂上がりは女性にはとっても忙しい時間ですよね。

とりあえず、お風呂から上がったらアベンヌウォーターを顔に吹きかけておいて、部屋にきてからゆっくりと保湿しましょう。

 

アベンヌウォーターはこちら⇩

おわりに

リップクリームを塗る女性

★ワセリンのオススメポイント★

・手軽な値段

 

・高価なクリームより手ごろ

 

・保湿機能に優れている

ワセリンは高価なクリームを買うよりも手軽に買うことができますね。

リップクリームとしても使えますし、全身の保湿にも使えますので、大きなサイズを買うと家族でたっぷり使うことができます。

プロペド
リップクリームとワセリンの違い。肌が弱い人の唇におすすめするのは

なにより嬉しいのはいつものスキンケアにワセリンを使うことで、今よりも保湿効果が高まること。

最近肌の乾燥が気になっていたら、高価なクリームを試すより先にワセリンを使ってみてくださいね。

いい香りすぎて、思わず食べてしまいたいリップクリーム