いじめでつらい!毎日が憂鬱!いつまでそんな職場で我慢するつもりですか?

あなたの望む未来に近づく!輝く自分になれる転職サイトランキング

携帯電話で笑顔で話している女性

転職したいと思っても転職サイトってたくさんあるし、どこを選んだらいいかよくわからないと思いませんか?

転職サイトを利用するときは、一つの転職サイトだけに登録するのではなく、同時に複数の転職サイトに登録することをおすすめします

どうして複数の転職サイトに登録した方がいいのかと言いますと、複数のサイトに登録することでそれぞれの特徴がわかりますし、求人の内容も違うので、より自分に合った求人を探すことができます。

対応が悪いと思ったサイトは退会をすればいいですし、転職サイトは複数登録や退会は自由なのです。

転職先は急いで探すことは本当はおすすめしません。慌ててさがすと余裕がなく妥協して決めてしまい失敗することが多いからです。

いろいろな転職サイトがありますが、その中でおすすめしたい3つの転職サイトについて紹介します。

望む未来に近づく!輝く自分になれる転職サイトランキングです!

 

転職サイトランキング第1位「看護のお仕事」

一輪のピンクのバラ

 メリット4つ

◆求人数12万件の多さ

 

◆担当者が面倒な条件交渉をしてくれる

 

◆医療界を辱知している担当者なので安心

 

◆24時間電話対応可

求人数12万件は圧倒的な求人数です。求人数が多いということはそれだけ希望する職場を見つける可能性は高くなります。

給料や休みの回数、夜勤の回数などついて、なかなか自分では確認しずらいことありますよね。そんな細かい条件についてあなたと事業者の間に入り交渉してくれます。これはぜひ利用したいところです。

医療業界に熟知したキャリアコンサルタントというのも心強いです。ハローワークだとたくさんの職種を扱っていますので、一般的な情報は手に入りますが、医療業界に詳しい担当者のほうが看護師という仕事やキャリアについても知識があり欲しい情報を得やすくなります

 

電話対応は24時間です。看護師という仕事がら夜勤もあり、日中に連絡できない場合もあります。24時間対応だといつでも連絡できます。

 

デメリット1つ

◆担当者と合わない場合がある

よ~く考えてみましたが浮かびません。しいてあげるならこの1点ですが、でも担当者は希望により変更できるのでデメリットにならないかもしれません。

 

総合評価 ★★★★★

今すぐに転職する予定がなくても登録できますし、他のサイトと同時利用可となっています。

転職サイトに登録するのは個人の自由なので同時に複数登録してもいいのです。

わたしが好印象を持ったのは、すぐに転職先を紹介したいというサイト側の気持ちを強く感じなかったところです。とりあえず登録しておいて気に入った求人が出てくるのを待つのもいいですし、そもそも転職する気持ちがなくても、今後のために参考程度に登録して見ておくのもいいのです。

思いがけずいい求人に巡り会えるかもしれません。

また、もし転職して入職してからも悩みなどを相談できます。

 

※担当者を変えることもできます。

 

間に入って条件交渉してくれる転職サイトはこちら⇩⇩⇩

看護のお仕事

 

 

転職サイトランキング第2位「ナースパワー人材センター」

一輪の白いバラ

メリット5つ

・看護師専門職業紹介所として30年の歴史があり、ノウハウが蓄積されている

 

・年間10万人が利用している

 

・他社にない「応援ナース」という独自の制度がある

 

・求人数が約40000件以上

 

・求人手数料が業界1の低料金

「応援ナース」という制度は6か月の期限付きの雇用形態です。首都圏の場合は月給45万円は保証されます。

毎年2000名以上参加しています。全国で募集していますので、例えば「応援ナース」として遠い場所で働き、いろんな経験を積むのもいいと思います。

看護師は人手不足でどの病院もいい人材を集めるのに必死です。紹介所から看護師が紹介されて採用されれば求人した病院は紹介所に求人手数料を支払います。

ナース人材センターは求人手数料が他社の約4分の1から2分の1と低料金で、求人者の採用意欲が高まり採用されやすくなっています

 

デメリット

・全国で13拠点

全国で13拠点ありますが自分の住んでいる地域には拠点がない可能性があります。直接会っての相談はできず、電話での相談になるかもしれません。

 

総合評価★★★★

ナースパワー人材センターは、この業界で最も歴史のある紹介所で安心感があります。

求人者に払う手数料も他社よりも圧倒的に少ないのにも好感が持てます。

他社にない「応援ナース」という制度も魅力的です。

いろんな経験を積むことはいいことです。例えば独身の方だったら最初から一つのところに就職しないで、応援ナースとして遠いところで頑張ってみるのもこれからの人生に役立ちますし、逆に6か月という期間だから働くことができる人もいます。

 

30周年という最も歴史のある紹介所はこちら⇩⇩⇩

ナースパワー人材センター

 

 

転職サイトランキング第3位「Nurse JJ(ナースジェイジェイ)」

一輪のオレンジのバラ

メリット4つ

◆転職支援金が最大35万円

 

◆年間8.6万人が利用している

 

◆ハローワークの求人も紹介してもらえる

 

◆アンケートなどで職場の内部情報を得ている

転職支援金は最大35万円受け取ることができます。転職支援金の額は転職後の想定年収で決まります。

転職する気持ちが固まっている人は、支援金のもらえる転職サイトを利用するとお得です。ハローワークの求人も紹介してもらえますので、ハローワークで希望の求人があった場合、ハローワークからの申し込みより、「Nurse JJ」に登録して転職した方がお得です。

 

年間8.6万人ものナースが利用している転職サイトです。

 

転職した人からのアンケートにより職場の雰囲気など内部情報を得ています。そのため残業や給料、離職率、人間関係などに考慮し働きやすい職場なのかを知ることができます。

 

デメリット4つ

◆転職支援金は転職先の想定年収によって決まる

 

◆転職支援金は2回にわけて支給される

 

◆アンケートがある

 

◆ホームページへの意見や友人の紹介を任意でお願いされる

 

転職支援金の額は転職先の想定年収で決まります。

・年収600万~ 支援金35万円

 

・年収500万~ 支援金20万円

 

・年収400万~ 支援金10万円

 

・年収300万~ 支援金5万円

35万円の支援金をもらうとすれば年収が想定は600万となります。現実問題として看護師が600万円をもらえる職場はそんなにないでしょう。とくに地方だと年収は低いため、支援金は5万円か、10万円くらいになると思われます。

支援金は転職ご3か月後と6か月後の2回にわけて支給されます。すぐにもらえる訳ではないので、ご注意を。

支援金をもらうためにはアンケートに協力しなくてはいけません。あなたからの情報が今後転職する人への情報になるのです。

アンケート等のきまりが面倒に思うかもしれませんがでも、転職するのなら少しでも支援金をもらいたいですね。

 

あとこれは任意なのですが、ホームページへの意見や友人の紹介をお願いされます。任意なので、無理はしなくてもいいでしょう。

 

総合評価 ★★★★

転職する気持ちが固まっている人は登録しておくといいと思いますが、転職支援金をもらうのは結構先になりそうです。額も35万円をもらうことは難しいと思います。でも5~10万円くらいはもらえそうです。

転職支援金をもらうためのアンケートを面倒に思うかもしれませんがもらえるものはもらいましょう。

複数の転職サイトに登録しておいて、じっくりさがし希望する求人があった場合「Nurse JJ」から転職する方法で転職支援金をもらいたいですね。

 

最大35万円転職支援金がもらえる「ナースJJ」はこちら⇩⇩⇩
看護師転職サイト『ナースJJ』

 

おわりに

バラの花束

あなたが今転職を考えているのなら、複数の転職サイトに登録して比べてみることをおすすめします。もししつこくされて嫌だったり、気持ちが変わったら転職サイトを退会すればいいのです。

最初から一つに決めないで、ゆっくりじっくり担当者の対応を比較していけばいいのです。

今回3つの転職サイトを紹介しましたが他にも転職サイトはたくさんあるので、自分の目で確かめてみるのもいいと思います。

今すぐ転職したいと思っていなくても、どんな求人があるのか見るつもりで登録するのもお勧めです。意外に今よりいい条件の求人があるかもしれません。

その逆で今自分が働いている職場の素晴らしさを再発見できるかもしれませんよ。