今すぐやめたい人のストレスのない確実な退職方法を紹介[SARABAでストレスとおさらば]

 

忙しく飛び回っているビジネスマンのシルエット

退職するときはストレスが半端ないですし、すぐにはやめさせてもらえないことが多いですよね。

これまでの約50年間の人生のなかで、6回転職を経験しているわたしはそのことを実感しています。

退職するときにスムーズにいったときもあれば、人手不足を理由に退職を延ばされそうになったり、「責任感がない」など、嫌味を言われたこともありました。

いじめが原因でこころが限界だったときは、ある日突然電話でやめることを伝えて退職したこともありました。あのときは自分を守るためにそれしかなかった・・・。

退職を何度も経験したわたしが一番ストレスになったことは、

上司に退職の旨を伝える時

すぐに認めてくれずうやむやになるとき

この2つでした。

ととま

やっぱり上司に伝える時はかなり緊張しますし、ストレスですよね

それでもすんなり認めてくれたらまだいいのですが、ほとんどの場合、

嫌味を言われる

引き留められる

退職日を延ばされる

など、簡単には事が進まず心が消耗してしまうものです。

退職するときのそのストレスが嫌で、なかなか一歩を踏み出せないないですよね。

精神的にも肉体的にも限界で、やめたいのになかなか言い出せずに苦しんでいるあなたの救世主になるのが、退職代行サービスです。

転職代行サービスというのは、あなたの代わりに上司に「やめますよ!」と退職の意志を伝えてくれるサービスです。

なので、退職代行サービスを利用すると、あなたもう上司と話をすることも顔も見ることもなく確実に退職することができるのです。

退職の意志を伝えても応じてくれない場合は、退職代行サービスを利用して確実に退職する方法を選びましょう。

もう限界まできているあなた、自分の人生を守るため、一刻も早くそんな会社とおさらばしましょう。

業界最安値の対象代行サービスはこちら⇒

退職代行の公式サイトを見にいく

退職代行サービスは仕事をやめれず苦しんでいる人の救世主

握手している力強い手

退職に会社の承認は不要

あなたは2017年の日本の離職者数はどれくらいだと思いますか?

答えは・・・1年間で734万人もの人が退職しています。(厚生省H29年度雇用動向調査結果より)

それほどの人が退職している時代です。

また、全国の労働局には退職に関する相談が、この10年で2倍以上に増加しています。

ブラック企業での激務、ハラスメントが常態化などが主な理由として考えられます。

退職の意志を上司に伝えても、退職願を受け取ってもらえなかったり、すぐには了解してもらえず、「考えておくよ」などと適当にあしらわれてしまうことも多いのです。

しかし、退職したいときは会社側の承認は必要なのでしょうか?

答えはNOです。

民法では次のように定められています。

民法第627条

 

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申し入れをすることができる。

 

この場合において、雇用は、解約のも申し入れの日から2週間を経過することによって終了する。

これは、どういうことかと言いますと、「期間に定めのない雇用契約の場合、退職の旨を伝えてから2週間で自由にやめられる」ということなのです。

ですから、退職に会社側の承認は不要なんです。

そうはいっても簡単に進まないのが退職です。

退職代行サービスでできること

退職代行サービスができることは、

企業に連絡して退職の旨を伝えること

離職票を送ってくれるように伝えること

有給休暇を消化したいことを伝えること

など、あなたの意志を企業側に伝えることです。

代行サービスではあなた意志を伝えることはできますが、あなたのかわりに交渉することはできません。法律で決まっています。

たとえば、企業側と何かしらの交渉が必要になる場合は退職代行サービスではなく、弁護士でなければいけません。

なにかしらの交渉とは、

給料支払いを拒否

有給休暇消化を拒否

離職票を発行してくれない

など場合は交渉が必要になります。

最初から退職がスムーズにいかないことが予想される場合や、交渉が必要な場合は弁護士にお願いしたほうが安心です。

でも、ほとんどの場合は退職代行サービスが企業に退職の意志をつたえることで、スムーズに退職できています。

退職代行サービスSARABAはこちら⇒

退職代行

転職代行SARABAの特徴

ビジネスパーソンのシルエット

SARABAを利用すると苦痛から解放される

あなたはこんな悩みがありませんか?

✔会社をやめたいけど上司に言いずらい

 

✔人手が足りなくてやめられない

 

✔上司と顔をあわせたくない

 

✔会社に馴染めない

 

✔残業が多すぎる

 

✔やめたことが家族にバレるのが嫌

SARABAを利用すると

自分で退職する旨を伝える必要なし

 

郵送で手続きを済ませるので顔を見ず退職できる

 

苦痛から解放される

SARABAがあなたの退職の意志を企業に伝えてくれるので、

上司に言い出しにくい

嫌味を言われる

すぐに認めてくれない

などの苦痛から解放されます。

上司とはもう顔を合せることも、声を聞くこともありません。

退職代行サービス事業所を利用するとあなたのストレスがまったく違います。

SARABAの強み

即日退職OK

24時間対応可能

退職成功率ほぼ100%

電話回数無制限

退職できない場合全額返金保証あり

弁護士が代行してくれるサービスもある

SARABAは24時間対応しています。そのためすぐに決断したいときは即日退職もできます。

電話回数は無制限なので、不安なことなども気軽に相談することができます。

退職成功率はほぼ100%です。もし万が一、退職できなかった場合は全額返金保証があるので安心です。

退職代行サービスはほかにもたくさんありますが、24時間対応してるところは数か所しかありません。

退職が成功しなかった場合の全額返金保証があるのはSARABAだけです。

ほかの転職代行は退職ができない場合でも、利用料は戻ってきません。

SARABAの口コミ

実際にSARABAを利用して、退職に成功した人から高い評価を得ています。

SARABAの料金

費用はすべてコミコミで、29800円で追加料金は一切ありません。

ほかの退職代行サービスでは、追加料金をとるところもありますが、SARABAは追加料金がないので安心して利用することができます。

SARABA利用の流れ

①電話かメールで相談

 

②相談後に正式申し込み

 

③担当者との打ち合わせ

 

④SARABAが会社に連絡

退職代行SARABAはこちら⇩

退職代行

弁護士による代行サービスはこちら⇩

弁護士による退職代行

SARABAと他社との比較

スーツを着た5人のビジネスマンのシルエット

退職者の増加にともない退代行サービス事業所も増加してきています。

他社との比較も参考にしてください。

SARABA

①利用料金 29800円

②代行不可返金 あり

③対応時間 24時間対応

EXIT

①利用料金 50000円

②代行不可返金 なし

③対応時間 24時間対応

ニコイチ

①利用料金 29800円

②代行不可返金 なし

③対応時間 7~20時

やめるんです

①利用料金 50000円(キャンペーン中30000円)

②代行不可返金 なし

③対応時間 24時間対応

退職代行コンシェルジュ

①利用料金 49800円

②代行不可返金 なし

③対応時間 休日深夜可能な限り

RITIRE

①利用料金

・システム料金2~4万円

・連絡作業代10000円

・その他オプションあり

②代行不可返金 なし

③対応時間 当日から対応可

 

対応時間が決まっている事業所もありますし、退職が出来なかった時の返金保証があるのはSARABAだけです。

弁護士による退職代行を扱っている事業所はほとんどありません。SARABAでは弁護士による代行も行っていて安心です。

退職代行の公式サイトを見に行く

※業界最安値です!

おわりに

スーツを着てビジネスの話をしている二人の女性

この10年退職者数は2倍に増えており、退職に関する相談も増えてきています。

それだけ退職について悩んでいる人が多い実情です。

そんな時代を反映して退職代行サービス事業所も増えてきており、退職代行サービスを利用して退職する人も増えてきています。

しかし、事業所によって料金に差があり、対応時間が違ったり、ほとんどの事業所は返金保証はありません。

SARABAは29800円の利用料には一切追加料金がかかりません。それにもし万が一、退職が出来ない場合も全額返金保証があるので安心です。

全額返金保証があるのはSARABAだけです。

転職代行SARABAはこちら⇩

退職代行

 

給料、残業代が未払い、有給休暇消化を拒否などの場合は弁護士による代行になります。

弁護士による代行はこちら⇩

弁護士による退職代行