週3回のウォーキングを1か月やってみたら…〇キロ痩せました[50代女性の場合]

以前、ダイエットのためにプールに通っていました。

ですが最近はプールには行っていません。

 

理由は、歩くほうがすぐにできるから。

プールは行こうと思った日に大会があったりすると貸し切りでダメですし、行っても混んでいると萎えます。

私は歩きたり泳いだりしたいのですが、うじゃうじゃと人がいると思うようにできなくって。

移動にも時間がかかりますし、今すぐ着替えればできるウォーキングのほうが楽。

 

そんなこんなで最近は歩いています。

真剣に歩き出したのは8/9から

青空にハートの白い雲

とにかく見た目にも太っていて自分の姿にガッカリです。

 

本当のおばちゃんになりたくないなあ~

もっとスタイルをよくしたいなあ~

 

と思い、歩くことに…

 

目標は週3回以上で、一日のウォーキングは4000歩から5000歩くらい。

 

8/9といえば夏真っ盛り。

日中はあまりにも暑いので、夕方歩いていました。

暑くて暑くて汗だくでした。

 

帰ったらお風呂に入ってスッキリするのを楽しみにして。

暑さで面倒になる日もありましたが、週3回の目標は達成。

 

いやいや、実は最初の1か月目は気合も入っていたからか、週4回のペースでウォーキングできてました。

週4回ってなかなかでしょ?

 

結構がんばったと思います。

歩数は大体1日に4000歩くらい。

でもたまに気分が乗った日は6000歩頑張ったこともたま~にあったり。

 

週3回を目標にしていたので、サボりたくなっても何とか頑張れた感じです。

体重計には毎日乗る

体重計

ウォーキングを始めたときに、毎日体重計に乗ることも日課にしました。

朝おきたらおしっこをして、パンツ一丁で体重計に乗ります。

 

体重を計るとモチベーションがアップしますよね。

頑張ってたくさん歩いた日の次の日には少し体重が減っているし、食べすぎないようにしたら体重に少し変化があります。

この小さな変化がやる気アップにつながるんですね。

 

太ってくるといつの間にか体重計に乗らなくなっていました。

乗っても多分太っているのはわかってるし、別に…

見たいな感じで悪循環の始まりでした。

 

やっぱり自分の今の数字をしっかりと把握するのは大事ですね。

体重計に乗るようになると、ウォーキングがちょっと面倒な日も、

今頑張ったら明日少し減っているかも…?

なんて気持ちになり頑張れたりしましたから。

1ヶ月ウォーキングした結果は

女性の腹囲を測定しているところ

8/9から週3回(実際には週4回)ウォーキングして体重が何頃減ったかと言うと…

 

1.3kg痩せました!

 

1.3キロですよ!

私的には満足です。

うれしい~(*^_^*)

少しだけ体が軽くなったような…?

 

しかし背景に夏バテあり?

 

暑さに弱い私は夏バテをしていました。

食欲がいつもよりもなくなり、食べる量はいつもよりも少なめです。

それもあったかもしれませんね。

 

となればこれから食欲の秋。

ヤバイ状態になるのをなんとか阻止したいところです。

 

あっダイエットといっても食べ物を制限していません。

食べすぎやカロリーは少しは気にするものの、食べることは我慢しません。

運動する習慣で少しづつ体重を落とすのが目標です。

 

ダイエットは今だけするものではなく、生活習慣だと思っているので、長く続けられるきつくない形でやっていきます。

今の運動は10年後の健康を作る

目をつむって眠っている女性

今なにも運動をする習慣がない50代の方はまずウォーキングから初めてみませんか?

仕事で疲れているからもう体力は残っていない…

って私、思っていました。

でも仕事の疲労と運動の疲労は違います。

運動する習慣がないと筋力はどんどん低下していきます。

筋力が低下すると太りやすくなりますし、血液はドロドロになって詰まりやすくなりますし。

認知症のリスクだって高まるし…

 

習慣的に運動をしている人としていない人の差が50代すぎに現れてきます。

今、50才なら10年後の60代も元気でいたいですよね。

そしたら運動をしましょう。

いきなり始めるのは大変だと思うのでまずは家の周りを10分くらい歩くことから初めてみませんか?

気持ちがいいですよ。