私のプロフィールはこちら

[新人看護師]仕事が辛くやめたい|朝布団から出られない時のたった1つの解決法とは

ぐっすり眠っている女性

こんにちは。ベテランナースのととまです。

わたしは職場でいじめにあい転職したことがあります。

 

最初は頑張っていたけど疲れてしまった。

 

倦怠感・疲労感がもの凄くて朝布団から出られない。

 

勉強する気にもならなくて同期に遅れをとっている。

 

仕事に行きたくない。

 

患者さんの些細なことでイライラしてしまう。

 

最近は死にたいと思うようになってきた。

 

家族からの「頑張れ」も苦痛で仕方ない。

 

こんな風に悩んでいる新人看護師のあなた。

 

このような気持ちになるということは、あなたの心はもう限界です。

こんな状態で今の仕事を続けていくとあなたはうつになってしまうかもしれません。

 

看護師のあなたはうつの病気がどんな病気か、再発率が高いことも知っていますよね?

うつになってしまったらこの先の人生を棒にふってしまうかもしれません。

そんなの嫌ですよね。

 

わたしはうつになって退職した新人看護師が身近にいました。

下記の記事で紹介しています。

嫉妬している女
いじめられた新人看護師の悲しすぎる末路[新人はいじめのターゲットになりやすいってホント?]

 

今あなたの苦しい状態を解決できるたった1つの解決法は、勇気ある撤退です。

撤退とは、その職場をやめることです。

 

いじめで退職経験のあるわたしがどうして今、勇気ある撤退が必要なのか説明していきます。

 

 

患者さんのことを思いやれないのは余裕がないから

腕を組んでイライラしている女性

看護師も人間です。

自分が追い込まれていたり、疲れがたまっていると相手を思いやることはできません。

自分の生活が充実していて、精神的にも肉体的にも安定してこそいい看護ができるのです。

 

たとえば、自分の体調が悪い時は相手のことを思いやる余裕はありませんよね。

精神的にもつらいことがあった時も、自分のことで精一杯で相手のことを思いやる余裕はないものです。

しかし、看護師の仕事はそうも言っていられません。

 

今、あなたが患者さんのことでイライラしたり、ついよくないことを考えてしまうの疲れきっているから。

心と体に全く余裕がないからです。

 

でも、仕方ありません。

相手を思いやろうと思っても、どうにもできないくらいあなたは疲弊しているのです。

もう充電が切れている状態です。

ととま

そんな状態で無理をしていたら壊れてしまいます

 

このままだとあなたも患者さんもいいことは何一つありません。

それに医療事故につながる可能性だってあります。

なるべく早く充電した方がいいです。

 

看護師の仕事は大きな病院だけじゃない

病院のベット

看護師というと大きな病院でバリバリ夜勤をこなして働く姿を想像する人が多いかもしれません。

 

でも違います。

看護師の働く場所は大きなな病院だけではありません。ほかにもたくさん働く場所はあります。

 

例えば、

 

クリニック

施設

デイサービス

保育園

精神科

献血ルーム

 

など・・・・。

他にもたくさん働く場所があります。

 

わたしはこれまで、入院病棟、特別養護老人ホーム、デイサービス、精神科、訪問看護などで働いてきました。

たくさんの職場を経験してみて、それぞれ特徴がまったく違うこと、やりがいも違うことを実感しています。

 

たとえば施設や精神科などは、わりとゆったりした看護が行われています。

施設などは生活の場なのでゆったりとしていて、目の回るような忙しさではありません。

ととま

施設は施設ならではの看護師の大事な役割がありますよ

 

今のあなたの職場はきっとあなたに合っていないのです。

合わない場所で働いていても、もっとつらくなるだけです。他に目を向けましょう。

 

1年目の看護師でも転職先はたくさんある

患者に話しかけている看護師

もしかして、

 

石の上にも3年

すぐにやめるのは我慢がたりない

 

などと意味不明なことを言う人がいるかもしれません。

でも、そんな人の言葉を気にしてはダメです。

 

その人の置かれている状況はまったく違うのです。簡単に「我慢が足りない」なんて言うことはできません。

 

あなたはもしかして、看護師1年目でやめても転職先があるのか不安に思っているのではありませんか?

そんな心配は無用です。

新人看護師でも転職先はたくさんあります。

ととま

看護の仕事は慢性的に人手不足です。仕事はたくさんあるので、心配しなくても大丈夫です

 

ピンクの花
ナースむいていない、辞めたいと悩む必要はありません。働く場所で全く違うナースのお仕事

 

看護師人生は始まったばかり

まっすぐに続いている道路の向こうにぼんやりと光が見える

今、同期に遅れをとっていて不安に思ったり自信をなくしているかもしれませんね。

その気持ちはわかります。

特に新人時代は何かと同期と比べられますよね。わたしもそうでした。

 

わたしは38才で新人看護師になりました。当時、同じ病棟に同期の子が一人いました。

なにかと比べられて凹むことの多い毎日でした。

 

あなたはまだ看護師になったばかりです。看護師人生が始まったばかりです。

これからいろいろな経験をして学んでいくのです。

 

看護師になったみんなが同じ環境で働いている訳ではありません。

大きな病院でずっと働いていく人もいれば、いくつかの職場を経験する人もいます。

みんな同じ道を歩いていくわけではないので、比べようがありません。

 

わたしは新人看護師を教育する立場になってわかったことがあります。

それは、新人1年目に優秀だった看護師がそのまま優秀だとは限らないことです。

 

むしろ1年目に苦労して苦労して、周りから大丈夫かな?って心配されていた看護師の方がそのあとぐっと伸びたりします。

そんな人を何人も見てきました。

 

だから看護師1年目で遅れてしまったとか気にしなくていいのです。

これから先は長いのです。

あなたはあなたのペースでコツコツやっていけばいいのですよ。

 

布団から出られないのは限界のサイン

手を顔に当てて泣いている女性

今あなたが布団からでられないのは限界のサインです。

非常事態です。

 

たとえばこのままあなたが我慢して続けていっても、この先、急に楽しくなったりやりがいを感じることはありません。

今環境を変えてストレスをなくし、あなたの疲れを取り除いてあげないとつらい状態はよくなりません。

むしろひどくなっていきます。

 

疲れ果ててしまうと周りが見えなくなってしまいます。

突発的に命を絶ってしまうことにもなりかねません。

信じられないかもしれませんが、追い込まれていくと周りの声が聞こえなくなります。

そして、どんどん暗闇に追い込まれていき突発的なことをしてしまうのです。

そうなる前に、正常な判断ができる前に今のうちに環境を変えましょう。

 

せっかくのあなたの人生です。

生きていればこれから楽しいことがたくさんあります。

そんな職場のことで命を絶つのはもったいないです。

今判断能力があるうちに環境を変えることを、転職することを考えましょう。

 

携帯電話で笑顔で話している女性
あなたの望む未来に近づく!輝く自分になれるナースのための転職サイト3選

 

輝く場所はほかにもある

白い花

新人看護師のあなたが輝く場所は他にもたくさんあります。

まだ新人だから転職先がないかも、と心配しなくても大丈夫です。

もっとあなたが楽に働ける場所を探しましょう。

 

居心地のいい職場を見つけたら、あなたは今よりももっと楽しく働けます。

患者さんのためにいい看護ができます。

それに看護師になってよかったと心から思う日がきます。

スーツ姿の男女
今度こそ居心地のよい職場に転職したい!転職する時事前に確認したいポイントとは