襖の貼り替えは初心者でもできる?やってみたら下手くそだけどいい感じ

襖の汚れが気になっていました。

ずっと前からです。

 

破れていたり、色もだいぶ茶色くなっていました。

自分でできるかな~と思っていましたが、YouTubeを見ていたらできそうな気がしてきて挑戦してみました。

YouTubeで何でもわかる

YouTubeって便利ですよね。

襖の貼り替えについて、詳しく解説している動画がいっぱいありました。

動画を何本か見てみてみたら、イメージがわいてきて、何だか自分でもできそうな気がしてきました。

 

自分にもできそうって思ったら、何だかワクワクしてきます。

イメージって大事ですよね。

 

それまでは難しそうって思いこんでいたので、やり方を調べようともしなかった。

でも、調べてみたら、

まあやってみよう!

って気になりました。

 

襖の貼り替えに限らず、今は大抵のことが調べると簡単にわかる時代なんですね。

便利ですね。

 

そして先週末、

今日やってみよう!

と、急にスイッチが入りました。

そして、ホームセンターに。

 

行ってみると襖の貼り替えのコーナーがあって、たくさんの襖の紙がありました。

その他にも襖の貼り替えに必要なグッズがあれこれ並んでいます。

ということは自分で襖を貼り替える人がたくさんいるんですね。

 

自分でやる人がたくさんいるなんて、

みんなすごい!

 

襖の紙もたくさんの種類があって、シールタイプのもの、裏にのりがついていて水で濡らすものとかあります。

 

値段は1枚1000円から2000円位とお手頃です。

襖の貼り替えを業者に依頼するといくらくらいかかるのでしょう?

調べてみたら1枚、3000円から25000円くらいかかるようです。

 

襖の紙にもよるので値段に幅があります。

中間をとって1枚11000円くらいとしましょう。

 

自分で貼り替えると約10分の1の値段でできることになります。

安いですよね。

 

さて、実際にやってみました。

襖の貼り替えは全部で8枚です。

やってみたら何とかなったよ

襖の貼り替えは初めての経験。

YouTubeをみながらやってみましたが、なかなか難しいですね。

シワがよらないように気をつけて貼りましたが、どうしてもシワができてしまいます。

 

2枚目もやっぱりシワができてしまいます。

シワができないように貼るのは無理なようです。

 

でも、3枚、4枚と貼っていくうちに少しだけコツがわかってきました。

少しですが…

でも、やっぱりシワはできてしまいます。

 

貼ったあとにはみ出した襖の紙の端っこをカッターナイフでカットするのですが、

これも私には難しくて、ちょっと曲がってしまったり。

 

よく見ると端っこが曲がっていたり、はみ出ていたり…

襖はシワがあるし…

 

でもね、でもね、

いい感じに出来上がりました。

 

自分らしい襖って感じです。

何よりも自分で襖を貼り替えたっていう満足感が半端ない。

上手くできなかったけど、でも自分でやってよかったです。

 

DIYって楽しいね。

ビフォーアフターの写真を載せますね。

 

こちらが貼り替える前⇩

襖の紙をはがしたところ

 

こちらが貼り替えたあと⇩

襖の紙を貼り替えたところ

 

襖の貼り替えを自分でやってみて、DIYに目覚めてしまったかもしれません、私。

 

ブログ村ランキングに参加しています。ポチっと応援してもらえたらうれしいです。

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ
にほんブログ村