iPhoneからパソコンに写真を転送する方法「線はいりません」

5月にiPhoneデビューした私。

約1ヶ月が経ちました。

スマホの写真をパソコンへ転送しようとしたとき、発見がありました。

iPhone

線はいりません

私はブログを書いていますが、自分で撮ったスマホの写真を入れたりしています。

これまでアンドロイドのスマホを使っていた時、スマホとパソコンを線でつないで、写真を転送していました。

 

線というのはUSBケーブルのことです。

つい、線と言ってしまいます…笑

アラフィフあるあるかもしれませんね。

 

転送する方法を調べた時、この方法が簡単そうだったので、線(USBケーブル)をつないで転送する方法を採用していました。

 

でも、この度iPhoneデビューを果たした私。

 

あれ?

これまで使っていた線はiPhoneに合わない。

 

新しく線を買わなきゃ…

電気屋へ行かなきゃ…

 

そう思っていました。

 

たまたま知り合いの人とお話をしていたとき、

線を買いにいくことを告げると…

 

「iPhoneに線はいりません!!」

と言われました。

 

ん?だじゃれ?

 

と思っていた私。

話をよく聞いてみると、iPhoneからパソコンに写真を転送するとき、線は必要ないとのことでした。

 

はあ…そうなの?

 

知り合いから教えてもらったのですが、

iPhoneからパソコンには(パソコンに限らす)簡単に転送できるようです。

 

知らなかった…

 

実際にやってみたら、写真の転送方法は超簡単でした。

iPhoneで写真の画面を開くと、どんな方法で転送するのかが、すぐに選べるようになっています。

 

例えば、

Gメール

メール

Line

AirDrop

などなど…

 

写真の画面からすぐに転送できるので簡単です。

 

アンドロイドの場合はどうなのかといいますと、

アンドロイドでもGメールやLineなどなど…転送することはできました。

ただ、送るのが手間でした。

 

メールで送るならメールの画面で、写真を選ばないといけません。

iPhoneは写真を開いた状態で転送方法を選べるので楽チンです。

 

あと、iPhoneにはAirDropという便利な機能があります。

AirDrop(エアードロップ)って名前がそもそもかっこいい♪

 

iPhone同士なら連絡先などを交換しなくても、一瞬で写真のデータが一瞬で転送できるというもの。

 

このAirDropを実際に使ってみたら…

とっても便利♪

 

一瞬で写真が送れて感動でした。

世の中、どんどん便利になってきていますね。

 

知らないでいると世の中に取り残されていきます。

そんなのはイヤです。

何とか必死に世の中についてきたいと思うアラフィフです。

散歩でいい汗

今日は午前中から散歩に出かけました。

そして10000歩。

いい汗をかきました。

 

帰ってからシャワーを浴びて、冷たい麦茶を飲んでスッキリ。

午後になるとだるさが襲ってきました。

 

毎日歩くようになって体力はついてきましたが、でもまだまだ足りないようです。

暑さもあるのでしょう。

今日は久しぶりに太陽も出ていて暑い。

 

先週は東北地方はずっとくもりや雨。

じっとりとしていましたが、猛暑ではありません。

夜は涼しいし太陽は何日も見ていなかった。

 

テレビでは全国的猛暑のニュース。

なので、自分の地方だけ取り残されているような気がしていました。

 

今日は、やっとやっと久しぶりに太陽を見ました。

今週の予報は晴れの日が多くなり、30度越えの日も続いていて。

やっと夏でしょうか…

 

ブログ村ランキングに参加しています。ポチっと応援してもらえたらうれしいです。

にほんブログ村 その他日記ブログ 50代女性日記へ
にほんブログ村