【MAGIC GRILL】マジックグリルで焼き肉をしたら早食いが防止できたよ

マジックグリルで焼き肉をしました。

マジックグリルはプレートが3mmと薄くてコンパクト見た目もおしゃれ。

そして、煙が少ない。

気になって買ってみました。

 

そして昨日は息子と焼き肉パーティー♪

あら不思議、マジックグリルで焼き肉をしたら早食いが防止できました。

なぜ早食いが防止できたかというと、焼けるスピードがややゆったりだから。

マジックグリルの特徴

簡単にマジックグリルの特徴について紹介しますね。

・プレート薄さ3mm

・独自の全面フィルムヒーターを採用し食材をムラなく焼き上げる

・分解できるから収納場所に困らない

・プレートが丸洗いできるからお手入れ簡単

・残留洗剤や油が残らず健康的

・独自開発のコーティングで焦げにくく、煙も少ない

 

マジックグリルはこんな感じです。

 

マジックグリルの部品

 

プレートと足の部分は取り外しができるようになっています、

あとはコンセント。

 

プレートを上から見たところ⇩

 

プレートを上から見たところ

 

 

横からみるとこんな感じ。

薄さは約3mm。

 

プレートを横から見たところ

 

マジックプレート

 

マジックプレート

 

使ってみた感想をまとめてみたいと思います。

煙が少ない

実際に使ってみました。

煙が少ないと書かれていますが、煙は出ました。

でも、ホットプレートよりも少ないと思いました。

 

いつもホットプレートで焼き肉をするときは、換気扇を回して使います。

そして焼き肉の匂いがずっと残っていました。

 

でも、マジックグリルは煙が少ないので、換気扇は回さなくてもよかったです。

そして終わった後の匂いも気になりませんでした。

確かに煙は少ないです。

おしゃれでコンパクト

見た目がおしゃれ。

ホットプレートのようにプレートの周りが縁になっていないので、スッキリしたデザインです。

コンパクトなのでテーブルの上がホットプレートでいっぱいということではありません。

足の部分とプレートを外せるので、収納する場所にも困らないと思いました。

洗うのが簡単

プレートを直接洗えるのでお手入れが簡単でした。

ただ、プレートが冷まってからでないと足の部分からはずせないので、熱が冷まるまで少し待たないといけません。

 

ホットプレートは使ったあと、お湯を注いでキッチンペーパーで拭いていました。

汚れによってはキッチンペーパーをたくさん使います。

それに拭いて汚れを落とすので、洗うようには綺麗にはなりません。

衛生面でも洗える方が綺麗ですよね。

焼けるスピードが遅い

息子と2人で焼き肉をしましたが、ちょっと焼けるのがゆっくりペースだと思いました。

私はお酒を飲まないので、がつがつ食べたいのですがホットプレートよりも焼けるのがゆっくりです。

 

お酒を飲みながら、

ゆっくりとおしゃべりしながら、

こんな場合はいいと思います。

 

でも、2人ともお腹ペコペコで勢いよく食べたいときは、焼けるまでちょっと待たないといけない気がします。

といっても火力が弱いわけではありません。

 

もしかして私が早食いだというのもあるかもしれません。

ゆったりと時間をかけて食べる方が消化にも肥満防止にもいいことなので、

このくらいのペースがいいのかもしれません。

私は早食いが防止できてよかったです。

 

家族が多い方はマジックグリルはちょっといまいちかもしれません。

夫婦2人、とか少人数でゆっくりと会話を楽しみながら食べたい方には向いていると思います。

 

私は今のところ息子と2人暮らしで、やせたいと思ってるので早食いを防止できるので買ってよかったです。

焼き肉は最高

焼き肉

焼き肉っていいですね。

焼き肉の日はワクワクです。

ただ焼いて食べるだけなのになんて美味しいのでしょう。

焼いてすぐに食べるからでしょうね。

 

今日は焼き肉用の5種類の肉のセットを買ってきました。

いつもはとくにこだわりがありません。

普通の豚肉を使うときもあります。

特に贅沢な肉でなくても焼いて食べるのは最高においしいです。

ごはんが何杯でも食べれます

でも、おかわりは我慢しました…笑

 

 

  ブログ村ランキングに参加しています。ポチっと応援してもらえたらうれしいです。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村