上あごのやけどがなかなか治らない時の対処法

上あごは口の中でもやけどをしやすい場所です。

でも、口の中のやけどは唾液のおかげで比較的はやく治りやすい場所です。

たいていは数日で治ることが多いのですが、数日たっても治らない場合は痛みのため、食べるのもつらくてきついですよね。

あなたのやけどがなかなか治らないのは、やけどが重かったことも考えられますし、体の免疫力が低下していることも考えられます。

まずは適切な処置をしてやけどを治しましょう。

そして、この機会に自分の体の免疫力について考えてみましょう。

上あごのやけどの治し方

薬を使う

これまで、数日たってもなかなか上あごのやけどが治らないということは、このまま放っておいても自然に治るには時間がかかります。

その間、痛みが続くのはつらいので、薬を使って少しでも早く治すようにしましょう。

塗る軟膏タイプの薬

 

スプレータイプの薬

 

貼るタイプの薬

✩薬をつける時は、手をきれいに洗い清潔な状態でつけましょう✩

口の中は清潔に保ちましょう

食事のあとの歯磨きや、時々うがいをして口腔内を清潔に保ちましょう。

唾液には殺菌作用があるので、口腔内を清潔に保つことで、治りが早くなります。

粘膜の再生に効果的な食べもの

粘膜の再生にはビタミンB群です。ビタミンB群を含む食品を意識して摂るようにしましょう。

★ビタミンB群を多く含む食品は

・豚肉

・レバー

・納豆

・卵

・乳製品

・まぐろ などです。

これ以外にも、普段から免疫力をあげる食事を心がけましょう。

★免疫力を上げる食べ物は

・きのこ

・発酵食品 など、積極的に摂るようにしましょう。

病院へ行こう

なかなか治らない場合は病院を受診しましょう。

歯科や皮膚科などで、受診可能です。